PR

品川区で住みやすさ抜群の街ランキングTOP5

【2023】品川区で住みやすさ抜群の街ランキングTOP5

品川区で住みやすさ抜群の街TOP5

住みやすい街には、いくつか共通する項目があります。

住みやすい街の特徴

  • 空き巣や窃盗などの犯罪が少なく治安が良い
  • 街の雰囲気が良い
  • 都内の主要駅へのアクセスがよい
  • 家賃相場が安い
  • 駅前の買い物環境が充実している

今回は上記を踏まえて品川区で住みやすい街をランキング形式で紹介します。

武蔵小山

武蔵小山

総合評価
3.9
家賃相場
4.0
治安
4.3
交通の便
3.5

武蔵小山の住みやすい点は?

オフィス街へ行きやすい立地

武蔵小山駅は品川区の西端に位置し、目黒区とも隣接しています。東急目黒線が乗り入れており、目黒駅までは2駅という好立地です。東急目黒線は東京メトロ南北線と都営三田線と直通運転をしているので、大手町や日比谷などへも乗り換えをせずアクセスできます。

商店街が魅力的な街

武蔵小山といえば、全長約800メートルの大きな商店街「パルム商店街」。メディアにも度々取り上げられ、活気あふれる雰囲気です。お惣菜店や焼き鳥店、カフェなどが建ち並び、とくに夕方は多くの人で混雑しています。チェーンの飲食店も充実しているので、一人暮らしの方でも立ち寄りやすいのが嬉しいですね。また、駅直結のショッピングビル「エトモ武蔵小山」には、深夜1時まで営業しているスーパーやベーカリーも入っているので、仕事で忙しい人も買い物に不便することはないでしょう。

中延

中延

総合評価
3.8
家賃相場
3.7
治安
3.9
交通の便
4.0

中延の住みやすい点は?

羽田空港や成田空港へも直通運転

中延駅を一言で表すと、「空港までのアクセスがよく商店街が充実した街」です。中延駅は品川区の西側にあり、大田区からも近い位置にあります。東急大井町線と都営浅草線が乗り入れており、新橋や浅草、東銀座などへのショッピングスポットへも好アクセスです。羽田空港や成田空港へも直通運転で行けるため、出張や旅行が多い方、空港勤務の方にとっても便利な駅といえるでしょう。

複数の商店街がある

駅周辺には複数の商店街が広がっています。なかでも「なかのぶスキップロード」は、昔ながらの青果店や精肉店、書店やスーパーなどが軒を連ねており、毎日の買い物にも便利でしょう。商店街は充実していますが、若い人向けのショッピングスポットやおしゃれなカフェなどはありません。休日の買い物は、銀座方面に出るのがおすすめです。




戸越銀座

戸越銀座

総合評価
3.6
家賃相場
2.9
治安
4.2
交通の便
3.6

戸越銀座の住みやすい点は?

羽田空港や成田空港へも直通運転

戸越銀座駅は品川区の西側に位置する駅です。東急池上線が乗り入れており、五反田や蒲田へも1本でアクセスできます。都営浅草線の戸越駅も徒歩圏内なので、実質2路線が利用可能です。

東京で1番長い商店街が魅力の街

戸越銀座といえば、東京で最も長い商店街「戸越銀座商店街」。全長1.3キロメートルの商店街には、なんと約400店舗が建ち並んでいます。「戸越銀座商店街」の魅力は、食べ歩きでしょう。行列ができる小籠包専門店やからあげ店、焼き鳥店などがあり、休日には多くの人が食べ歩きを楽しんでいます。テイクアウトをして自宅で食べるのもいいですね。ひとつ気になる点は、駅前に踏切があること。踏切を渡るのに時間がかかる可能性があるので、余裕を持って出かけることをおすすめします。


旗の台

旗の台駅の東口

総合評価
3.5
家賃相場
2.5
治安
4.0
交通の便
4.1

旗の台の住みやすい点は?

交通利便性がよい閑静な住宅街

旗の台駅を一言で表すと、「交通利便性がよい閑静な住宅街」です。旗の台駅は品川区の西端に位置し、大田区とも隣接します。東急大井町線と東急池上線の2路線が乗り入れており、自由が丘や二子玉川など、ショッピングスポットへも乗り換えをせずアクセス可能です。また、品川まで電車で約17分、渋谷まで約20分と主要駅までのアクセスもよいのも魅力でしょう。

治安も良く静かに暮らせる街

旗の台駅前には「旗の台東口通り商店街」があります。個人営業のカフェやラーメン店、チェーンのファストフード店などが充実しているので、外食派の人も飽きずに過ごせそうですね。交通利便性がよい旗の台駅ですが、大きな商業施設はなく、閑静な住宅街が広がっています。治安もよいので、静かな環境で安心して暮らしたいという人にはピッタリでしょう。

西小山

西小山駅

総合評価
4.0
家賃相場
3.9
治安
4.1
交通の便
4.0

西小山の住みやすい点は?

主要駅へのアクセスがよい

西小山駅を一言で表すと、「交通利便性がよく昔ながらの飲食店が充実している街」です。西小山駅は品川区の西端にあり、目黒区とも隣接します。西小山駅は東急目黒線が乗り入れており、東京メトロ南北線と都営地下鉄三田線とも直通運転をしています。渋谷まで約18分、品川駅まで約21分と主要駅へのアクセスもよいのが魅力です。ただし、各駅停車しか停まらないので、乗るときには注意が必要でしょう。

個人営業の飲食店が充実

西小山駅周辺には商店街がいくつも広がっています。駅前にある「にこま通り商店街」は、個人営業の飲食店が充実しています。新鮮な魚を使った居酒屋や隠れ家レストラン、フルーツジュースも提供している果物店などがあり、お気に入りのお店を見つけるのも楽しいですね。

品川区の魅力は?

23区でも治安の良い区

品川区の場所

品川区の面積は、22.84平方キロメートル、人口は39万人です。東京都の3.7%を占め面積の大きさランキングでは23区中、第10位の地区となっています。

品川区は東京都の中でも治安が良いとされる地区です。2022年の犯罪発生率は0.45%、東京都23区でBEST5に入る治安の良い区となっています。

   

【豆知識】治安のよい街に住みたい人向け

女性の一人暮らしや小さい子供がいて街の治安が心配な人は不動産屋に相談してみましょう。不動産屋は常に地域の最新情報に触れているので、住んでも問題ないかアドバイスを貰えます。

気軽に聞くならチャット不動産の「イエプラ」が便利です。

イエプラは東京都23区の物件を扱っており空き巣被害や暴力事件が起きたなど避けた方がよい場所を教えてくれます。

イエプラやりとり

▲チャット不動産屋との実際のやりとり

女性目線で治安が良く安心できる街を提案してくれ、不動産屋だけが見れるデータベース(レインズ)からお部屋を探してくれます。

深夜0時まで聞くことができ、気に入った部屋は見学や契約も可能です。

イエプラ公式チャットで治安がよいエリアを聞いてみたい人は方はこちら

   

子育てママにもやさしい区

品川区は23区の中でも子育て支援に力を入れているエリアです。

パートなど短時間の仕事をしたいママさんのために短時間就労対応型の保育園を用意したり、小学生が登下校する午前8時と午後3時に、子どもたちを見守ろうという「83(ハチさん)運動」を地区全体で実施したり、放課後の学童クラブなどにも力を入れたりと23区の中でも子どもを育てやすい環境が揃っています。

品川区は、サラリーマンの多い街といわれていますが、女性の雇用が多いのが特徴の街でもあります。その理由として保育所の定員に対しての待機児童の割合が低いことなどが挙げられます。

共働きを支援するため、すべての保育園で延長保育を実施しており20時過ぎまでの延長することができます。また保育園によっては22時までの夜間保育なども行われているところもあり、子育てする女性にとって安心して働ける環境が整っています。

オフィス街と商店街混在する区

大崎のオフィス街

大崎のオフィス街

品川区は、日本航空株式会社(JAL)や富士電機株式会社などがあり、ビジネスエリアとして発展している地区です。高層ビルが多く再開発も進められており、近代的な地区となっています。

武蔵小山のパルム商店街

武蔵小山のパルム商店街

一方で昔ながらの商店街などもあり、下町の雰囲気も味わえる地区でもあります。商店街では古くからのお店はもちろん、若者に人気のカフェなども充実しています。

公園や図書館、水族館などのレジャー施設なども多くあるので、カップルや小さなお子さんにも嬉しいスポットとなっています。

交通の便が良い

品川区は複数もの路線があり、交通の便も大変良い区です。横浜へ直通している京浜東北線や羽田空港へ直通している東京モノレール線などがあります。2027年開通予定のリニア中央新幹線など、さらに発展が期待できる街でもあります。

品川区の平均年収はズバリいくら?

品川区の平均年収はズバリいくら?

23区の平均年収
年収年収
港区1,023万円練馬区408万円
千代田区848万円江東区408万円
渋谷区736万円中野区405万円
中央区595万円台東区404万円
目黒区587万円墨田区364万円
文京区575万円北区356万円
世田谷区534万円板橋区355万円
新宿区501万円荒川区355万円
杉並区449万円江戸川区353万円
品川区447万円葛飾区338万円
豊島区425万円足立区335万円
大田区411万円--

出典元:※年収は総務省「課税標準額段階別令和1年度分所得割額等に関する調」より「課税対象所得÷納税義務者数」にて算出

品川区の平均年収は447万円。月額の平均手取りは29万円です。23区の平均年収は487万円で、品川区はやや平均より下回っています。

【豆知識】2月に好条件のお部屋を探すコツ

2月は春からの新生活に向けて物件が多く出回ります。

「駅から近い」「設備が整っている」など条件の良い物件も出回るので、優良物件に住みたい人には狙い目の時期です。

ネットに出回らない家賃の安い優良物件に住みたい人はチャット不動産のイエプラ、とにかく格安物件に住みたい人はビレッジハウスがおすすめです。

優良物件を探したい人向け
チャット不動産ロゴLINEやアプリで条件を入力すると不動産屋しか見れないレインズやATBB(業者専用の情報共有システム)から物件を紹介してくれます。ネットで探せない物件を探すのに便利です。治安の良い街も紹介してくれるので女性におすすめ。
公式サイト チャット不動産のイエプラ
格安物件を探したい人向け
ビレッジハウス家賃2万円台からと格安物件を取り扱っており敷金・礼金・手数料・更新料が全て0円です。フリーターや学生、外国人や生活保護を受けている人でも入居可能。紹介物件のほとんどは築40年以上経過した古い住宅です。東京の物件は少なめ。ワケありの人も簡単に入居できてしまうので治安面から女性よりは男性におすすめ。
公式サイトビレッジハウス

品川区の治安が良い街・悪い街まとめ

23区の中でもBEST3に入る治安の良い品川区。その中でも特に治安がよい場所、悪い場所はどこなのかを犯罪認知件数÷各人口で割合をだし、ランキングにまとめました↓。

【豆知識】ネットに載らない物件を探すコツ

一人暮らし

理想に近いお部屋を見つけるなら情報量が多い不動産屋にお部屋を紹介してもらいましょう。

おすすめはネット上の不動産屋イエプラ。LINEやアプリで条件を入力すると不動産屋だけが見れるデータベース(レインズ)からお部屋を探してくれます。

スーモやHOME’Sにはない未公開物件も紹介してくれるのがポイント。

深夜0時ま営業しており寝る前のちょっとしたスキマ時間に、効率よくお部屋を探したい人に向いてます。

総合評価
イエプラロゴ
特徴すべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズやATBB)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高い
対応エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
物件件数500万件
URL公式サイトhttps://ieagent.jp/

※レインズやATBBとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

  
  • この記事を書いた人
記事を書いた人

ゆうと

経歴:大手IT企業でウェブデザインを学び職種転換を図るため退職。現在は不動産関係のメディア運営に従事。街の住みやすさや治安を現地調査するがモットーです。当サイトは「dayday.」や「ヒルナンデス」などテレビでも取り上げられています。

 

今日最も読まれてる記事

3月の物件探し 1

就職・進学などで4月から新生活を予定している場合、3月はお部屋探しのラストチャンス。「今から探すのだと遅い?」「3月に部屋を探す際の注意点は?」と考えている方もいるのではないでしょうか。 3月は賃貸業 ...

新卒の部屋探し 2

地方から東京へ!上京する際の部屋探しのコツ 新年度が近づき、新卒で社会人になる方のなかには、地方から東京への一人暮らしを考えている方も多いのではないでしょうか。新卒で初めて東京で部屋探しをする場合、「 ...

東京在住が選んだ住みたい街ランキングBEST10! 3

東京は日本の首都であり、世界的に見ても有名な大都市の一つです。エンターテイメント、食事、ショッピングなどが楽しめますが、そのなかでも、どこが人気なのか500人以上にアンケートをとり集計しました。東京の ...

住みたくない街3位は蒲田 4

東京在住の男女、500名以上に「東京で住みたくない街はどこですか?」という独自のアンケートを行いました。 調査概要 実施日 2023年1~12月 対象 東京都在住 年齢 18~60代 回答者数 522 ...

スーモのおとり物件 5

スーモ(SUUMO)にはなぜ「おとり物件」が多く掲載されているの?見分け方はあるの?という疑問を解決していきます。 スーモを使ってこれから賃貸物件を探そうとしている人は、ぜひ参考にしてみてください! ...

-東京の住みやすい街まとめ