header
sumaho_haikei

部屋探しのコツまとめ

ネットに載らない未公開物件の探し方を解説!レインズをネットで見る裏技

2022/12/28

未公開物件の探し方

不動産会社を訪れたらネットに載っていないお部屋を紹介され、不安になった経験はないでしょうか?また、お部屋を探す際に「未公開物件も多数あります」という不動産会社の紹介文を見たことがある方もいるかもしれません。

今回は未公開物件とは何か、注意点や探し方を解説します!

未公開物件とは?

未公開物件とは?

未公開物件とは、何らかの理由でインターネット上に掲載されていない物件を指します。SUUMOやHOME’Sなどの不動産ポータルサイトでは見つけられないため、基本的には不動産会社を訪れない限り存在を知ることはできません。

未公開物件には大きく2種類のケースがあります。1つめは、不動産会社が利用するデータベース「レインズ」に登録されているものの、ポータルサイトや不動産会社のホームページに載せていないケース。

2つめはレインズにすら登録されておらず、オーナーから依頼を受けた不動産会社のみが募集を知っているケースで、「完全未公開物件」や「非公開物件」とも呼ばれます。

なぜ未公開物件があるの?

なぜ未公開物件があるの?

1レインズへの登録前

宅地建物取引業法において、オーナーから募集依頼を受けた不動産会社は物件をレインズに登録することが義務付けられています。ただし、レインズに登録するまでは他の不動産会社が物件情報を知ることはできないため、物件は「未公開」の状態になっていると言えます。

また、レインズへの登録期限はオーナーと不動産会社の間で結ぶ媒介契約の種類によって異なり、「専属専任媒介契約」であれば5日以内、「専任媒介契約」であれば7日以内と決められています。

言い換えれば、5日または7日以内なら自社だけで入居者を探すことも可能ということ。もしこの期間に入居者が見つかれば、物件はレインズに登録されることはありません。

2一般媒介契約のため

媒介契約の中で、「一般媒介契約」の場合はレインズへの登録義務がありません。「一般媒介契約」とは複数の不動産会社に仲介を依頼できる契約です。不動産会社によってはレインズに登録せず、完全に自社で入居者を探す方法をとる場合もあります。

契約の種類

3自社で決めるため

一般媒介契約でレインズに登録しない、もしくはインターネット上に公開しない理由として挙げられるのが「自社で決めるため」です。

借り手が見つかった場合、仲介した不動産会社は手数料を得られます。しかし、他の不動産会社に物件情報を知られてしまえば、他社に借り手を見つけられてしまうかもしれません。レインズやポータルサイト(SUUMO、HOMESなど)と情報が広く公開されるほど、自社で決められる確率は低くなっていきます。

ライバルを増やさず自社で契約者を探すために「駅から近い」「家賃が安い」など特に条件の良い物件はあえて公開しない場合があります。

4広告費の削減

一方、条件が悪い物件もインターネット上に載せないことがあります。

SUUMOやHOME’Sなどに物件を掲載する際は掲載料がかかります。条件があまり良くない物件はなかなか借り手が見つからず、せっかくお金をかけても無駄に終わってしまうかもしれません。

あえて募集を最小限に抑えることで、広告費を削減できるメリットがあります。

5建設中やリノベーション中

建設中の新築物件やリノベーション中の物件も、インターネット上には公開されません。間取り図や家賃などの物件情報が不明確なためです。

基本的には、間取りや家賃、写真などの情報が集まってから掲載されます。

6オーナーの都合

不動産会社や物件の都合の他に、オーナーの都合でポータルサイトに載せていない場合もあります。

例えば、同じ物件の他のお部屋よりも賃料を下げて募集するケース。設備不良など何らかの理由があるとしても、他の住民の目にとまるとトラブルに発展してしまうかもしれません。

その他、「無意味に人が見に来るのを避けたい」「信頼できる人にしか貸したくない」などの理由で、インターネット上での公開をお断りしているケースもあります。

7公開準備が整っていない

ここまでは意図的に未公開としている例を紹介してきましたが、公開するつもりでも未公開になってしまっている場合もあります。

中でも多いのが、スタッフの手が回らず物件をポータルサイトに掲載できていないケース。特に物件の動きが速い、1~3月の繁忙期に多いです。

また、ポータルサイトへの掲載準備が整っていても、サイトのタイムラグで公開されていないケースもあります。ポータルサイトにはそれぞれ「〇時までの入稿で〇時に掲載」といったスケジュールが設定されており、入力した情報が即日反映されるわけではありません。さらに、年末年始やお盆休みなどはサイトの更新がストップしてしまうこともあります。

未公開物件の探し方は?

未公開物件の探し方は?

1不動産会社に行って紹介してもらう

未公開物件はインターネット上に掲載されていないため、基本的には不動産会社を訪れて紹介してもらう流れになります。

レインズに登録されている場合もありますが、不動産会社でなければレインズを見ることはできません。

レインズのログイン画面

レインズのログイン画面

まずは不動産会社に行って希望条件を伝え、条件に合ったお部屋があったら連絡をもらえるようにしましょう。

特に、長年地元で経営している不動産会社であれば、オーナーとの結びつきも強く未公開物件を持っていることが考えられます。また、複数の不動産会社を訪れることで見つかる可能性もより高まるでしょう。

2チャット不動産を使う

「仕事が忙しくて不動産会社に行く暇がない」「不動産会社の接客が苦手」という人は、チャット不動産の「イエプラ」を使うのがおすすめです。

イエプラはチャット上で専門スタッフとやり取りできるサービスで、希望を伝えると条件にあった物件を探してくれます。

イエプラとのやりとり

イエプラとのやりとり

家探しに関わることなら細かい質問にも対応してもらえ、画像のように「未公開物件を知りたい」と伝えるとレインズを見せてもらうことも可能。気軽に情報収集をしたい方や、不動産会社を訪れるのが難しい時にも便利です。

総合評価
イエプラロゴ
特徴 すべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズ)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高い
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
物件件数 500万件
URL 公式サイトhttps://ieagent.jp/

※レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

未公開物件のメリット

未公開物件のメリット

1優良物件が見つかる可能性がある

未公開物件の中には、先述したように借り手がすぐに見つかりやすい好条件の物件が眠っている場合があります。タイミングが合えば、インターネット上では巡り合えなかった優良物件に出会えるかもしれません。

2選択肢が広がる

インターネット上に掲載されているものに加えて、未公開物件を知ることができれば物件の選択肢が広がります。多数の候補の中から探せるため、より自分に合ったお部屋が見つかりやすくなるでしょう。

3ライバルが少ない

探す時期にもよりますが、条件の良いお部屋であれば早いと1~2週間程度で埋まってしまいます。一方、未公開物件はインターネット上に掲載されていないため、すぐに埋まる心配はありません。

一般的なお部屋と比べるとライバルが少ないので、比較的ゆっくりと検討できます。

未公開物件の注意点は?

未公開物件の注意点は?

1スムーズには見つかりにくい

未公開物件を狙う際に覚えておきたいのは、スムーズに見つかるわけではないこと。季節によって空き物件数の変動があるように、未公開物件も常にあるわけではありません。未公開物件だけを狙うのではなく、ネットで他の物件も探しつつタイミングが合えば紹介してもらうぐらいの探し方がベストでしょう。

また、「未公開」というとプレミア感はありますが、必ずしも自分の希望に合ったお部屋とは限りません。あくまでも、自分がどんなお部屋に住みたいかをしっかりとイメージして探しましょう。

3事故物件に注意

未公開物件の中には事件や隣人トラブルがあった物件が含まれている可能性があります。インターネット上で募集すると口コミが集まってしまい、借り手が見つかりにくくなるためです。

少しでも怪しいと感じたら、「大島てる」などの事故物件サイトを使って調べてみるのがおすすめです。

4家賃が高い場合がある

未公開物件は他の物件と比較しづらいため、近隣物件より家賃が高く設定されている場合があります。契約してから気づいて後悔しないよう、事前に周辺の家賃相場を把握しておきましょう。

未公開物件の探し方まとめ

物件の中には、不動産ポータルサイトなどのネット上に掲載されない「未公開物件」があります。

未公開物件は条件が良いものが眠っていたり、ライバルが少なくゆっくり検討できたりといったメリットも。不動産会社を積極的に訪れるか、チャット不動産を利用するなどの方法でぜひ探してみてください!

記事の監修:ゆうと



ゆうと

記事の監修:ゆうと
職業:webライター。上京してから住みやすい場所を求め、引っ越しを繰り返したことがこのサイトを作ったきっかけです。不動産屋では書けないことも中立な視点で街の良い点・悪い点をありのまま掲載していきます。当サイトのランキングはテレビ番組でも定期的に取り上げられています。

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら

町名・駅名から探す

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら↓

おすすめ関連記事




あなたにおすすめの関連記事

2月の引っ越し1
2月に物件探しをするメリット・デメリットを解説!空き物件が大量に出回る時期

2月は市場に出回る物件が多くなる時期です。本記事は2月の部屋探しのメリット、デメリットを紹介します。

【2022】東京住みたい街ランキングBEST10!2
【2023】東京都民が選んだ住みたい街ランキングBEST10!

関東在住が選ぶ東京住みたい街をランキング形式で一挙紹介!東京のどこに住もうか悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

【2022】東京23区で治安が良い区・悪い区ランキング!TOP53
【2022】東京23区で治安が良い区・悪い区ランキング!TOP5

東京23区内で治安の良い区・悪い区や、治安のよい街に住むために押さえておくべきポイントを解説します。都内の治安状況をチェックして、安心して新生活をスタートさせましょう!

【2022】東京都民が選んだ住みたくない街ランキングTOP10!4
【2023】東京都民が選んだ住みたくない街ランキングTOP10!

東京で不人気の街はどこ?住みたくない街のアンケート結果をランキング形式で発表!ランクインした街は、実際に街を歩いて写真を撮ったり、どんな雰囲気だったか調査してきました。ランキングと合わせて掲載中!!

おとり物件で騙された話5
田舎者の自分がおとり物件で騙された話

東京からはじめて状況した時に、何度も、おとり物件に騙されました。おとり物件の騙し方を解説します。

未公開物件の探し方6
ネットに載らない未公開物件の探し方を解説!レインズをネットで見る裏技

SUUMOやHOMESなど大手サイトに掲載されない未公開物件の探し方は?メリットとデメリット両方ってホント?

スーモにあるおとり物件の見分け方7
スーモに「おとり物件」が多い理由と釣り物件の見分け方3選!

スーモ(SUUMO)にはなぜ「おとり物件」が多く掲載されているの?見分け方はあるの?という疑問を解決していきます。

選ばない方がいい8
選ばないほうがいい賃貸物件の見分け方26選!ハズレ物件を引かないコツ

希望条件にあった部屋を探すのも大切ですが、避けるべきポイントを押さえて探すとより効率よく物件を絞り込めます。

東京23区毎の治安が良い街・悪い街TOP5

東京23区毎の治安が良い街・悪い街TOP5

東京23区の治安をランキング形式にまとめました。気になる街をクリックすると詳細が見れます。
23区毎の治安が悪い街・良い街まとめ
新宿区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
杉並区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
豊島区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
世田谷区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
足立区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
葛飾区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
板橋区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
中野区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
練馬区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
北区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
大田区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
荒川区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
品川区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
文京区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
渋谷区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
江東区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
台東区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
目黒区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
江戸川区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
港区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
墨田区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
東京23区で
治安が良い区と
悪い区TOP5
--

23区の住みやすい街まとめ

23区毎の住みやすい街をランキング形式でまとめました。住みたい区、気になる区を是非チェックしてください。

23区毎の住みやすい街TOP5
世田谷区で
住みやすい街
板橋区で
住みやすい街
台東区で
住みやすい街
文京区で
住みやすい街
練馬区で
住みやすい街
墨田区で
住みやすい街
杉並区で
住みやすい街
足立区で
住みやすい街
江東区で
住みやすい街
中野区で
住みやすい街
葛飾区で
住みやすい街
品川区で
住みやすい街
豊島区で
住みやすい街
江戸川区で
住みやすい街
目黒区で
住みやすい街
北区で
住みやすい街
千代田区で
住みやすい街
大田区で
住みやすい街
荒川区で
住みやすい街
港区で
住みやすい街
渋谷区で
住みやすい街
新宿区で
住みやすい街
中央区で
住みやすい街
-

アドセンス広告記事下



【スポンサーリンク】


関連記事一覧

見抜くコツ
【治安が悪い地域の特徴】住んだら後悔する賃貸物件の見分け方

目次1 治安・周辺環境が悪い物件を見極めよう2 なにがNGかを事前に決めよう2. ...

怖い体験談
女性の一人暮らしの怖い体験談まとめ・物件選びの注意点と防犯対策

女性の一人暮らし。憧れもある一方で少なかれず不安を覚える方も多いのではないでしょ ...

ミニミニ
ミニミニの評判がやばい理由4選!評判をもとに良い点・悪い点も紹介

「お部屋探しはミニミニで」のCMでお馴染みの不動産会社「ミニミニ」。利用しようと ...

深夜営業の不動産
東京23区内で深夜営業している不動産屋10選!【夜遅くでも部屋探ししたい人向け】

目次1 東京23区内で深夜営業している不動産屋10選!1.1 イエプラ1.2 イ ...

ホームズのおとり
ホームズ(HOMES)にあるおとり物件の見分け方4選!おとり物件を見抜くコツを公開!

目次1 そもそも『おとり物件』ってなに?2 ホームズに『おとり物件はあるの?』3 ...