header
sumaho_haikei

住みたくない街一覧

【2021】住みたくない街15位は品川区の五反田

2021/03/06

五反田に投票した人たちのコメント

雰囲気が苦手

住みたくない街:五反田

以前仕事上で何度か行く機会があったが、オフィス街のようでありながら一歩裏地に入ると居酒屋や風俗店ばかりで雰囲気が苦手だったから。街もいつも人が多くごみごみしていた。(住んでる街:石神井台 /男性30代)

【スポンサーリンク】

 

五反田で子育てはしたくない

住みたくない街:五反田

日中から一人でホテルに出入りする人がいたり、ホテルから出てきたらすぐ別々に帰っていく人達を何度も見たりしたので、この辺りで子育てはしたくないと思った。スーパーなども少なく、あっても物価も高く感じたので生活するには不便だろうなと思った。(住んでる街:光が丘 /女性30代)

清潔感を感じない

住みたくない街:五反田

五反田駅周辺はあまり治安が良い印象がない。遅くまで営業している飲食店が多く、酔っ払いが多い印象。ゴキブリやネズミも普通に道端をちょろちょろしているしあまり清潔感を感じない。夜は静かに過ごして寝たいため、繁華街には住みたくない。(住んでる街:富士見台 /男性30代)

風俗街という印象が強い

住みたくない街:五反田

色んなところに行きやすいし、便利さはすごくあると思うが、風俗街という印象が強い。そういう目的で行く場所だと思っているので住みたくはない。テレビを見ていても男性芸能人の方が、風俗にいこうという意味で五反田にいこうと言っているのを聞くのでイメージが悪い。(住んでる街:駒込 /女性20代)

飲食店の臭いがつきそう

住みたくない街:五反田

色んな飲食店の臭いがつきそうだし、人通りも多く気軽に洗濯物を外に干せない。ラブホテルやキャバクラ等、一人暮らしする分にはそういうエリアに近づかなければいいけど、子どもが生まれて、子どもに「何あれ?どういう場所?」等質問されたときに答えに困る。(住んでる街:小竹向原 /女性20代)

   

【豆知識】治安のよい街に住みたい人向け

女性の一人暮らしで治安が不安な人はチャット不動産屋に相談するのも一つの手です。

女性目線で治安が良く安心できる街を提案してくれ希望条件に合ったお部屋も探してきてくれます。

チャット不動産屋との実際のやりとり▼

イエプラやりとり

深夜0時までチャットができ、部屋を紹介してくれます。気に入れば部屋の見学やそのまま契約も可能です。

公式サイトチャットで治安がよいエリアの物件を紹介してもらう

   

五反田と言うのが恥ずかしい

住みたくない街:五反田

人から「どこに住んでるの?」と聞かれた際、五反田と言うのが恥ずかしいから。風俗街というイメージが強いし、家賃が高い割に人に全然自慢できる場所ではないから。(住んでる街:東十条 /男性30代)

治安がとても悪い印象がある

住みたくない街:五反田

何年か前に五反田駅周辺で、ただ人を殺してみたいという理由だけで歩いていた人たちを包丁で刺すという事件があり治安がとても悪い印象がある。山手線が通っているし利便性はよいだろうけど、まったく魅力を感じない。(住んでる街:上野毛 /女性30代)

大きなネズミを見た

住みたくない街:五反田

五反田駅で何度かビックリするぐらい大きなネズミ(10cm以上はあった)を見たことがある。駅近辺に巣があるのかもしれない。もし五反田に住んで家に、あの大きさのネズミが入ってきたら怖いので五反田には絶対に住みたくない。(住んでる街:江古田 /女性30代)

清潔ではない印象

住みたくない街:五反田

街全体がごみごみとしていて、風俗店やホテルがひしめき合っていて治安があまり良くない。ホテルの前には仕事終わりの女性を迎えに来るヤクザの車もよく止まっていて、横を通るのが怖い。飲食店は多いので、食事は充実しそうだが、お店の周りには野良猫やゴキブリも多く見かけ、清潔ではない印象。大きなスーパーがないので、食材や日用品を駅の中にある高級スーパーで買わざるを得なくなり、生活にかかるお金がぐんと増えてしまいそう。(住んでる街:板橋 /男性30代)

卑猥な街

住みたくない街:五反田

風俗店が多く卑猥な街というイメージが強い。このイメージがなかなか払拭できない為、「五反田」に住んでいると言うと、なかなかいい反応をされないと思う。繁華街の歩道はゴミが多く、不潔で不衛生な状況がかなり多い。電車も複数路線が通っている為、通勤、通学の時間帯は非常に人が多く、混雑は避けられない。車でも山手通りは交通量が多い為、この時間は避けて通っている。住みたくない街と言われて真っ先に五反田が思い浮かんだ。(住んでる街:護国寺 /男性30代)

東京住みたくない街ランキング一覧に戻る>>



【豆知識】相場より安いお部屋を探すコツ

6月は引っ越しの需要が減るため、家賃も値下がり傾向にあります。

家賃が安くなった物件が多く出回るので、費用を安く抑えたい人には狙い目の時期です。

ネットに出回らない家賃の安い優良物件に住みたい人はチャット不動産のイエプラ、とにかく格安物件に住みたい人はビレッジハウスがおすすめです。

優良物件を探したい人向け
チャット不動産ロゴ 不動産屋しか見れない業者専用の優良物件情報サイトから物件を紹介してくれます。家賃相場の安い優良物件はネットに掲載する前に入居者が決まることが多いためSUUMOやHOMESには載りません。ネットで探せない物件を探すのに便利です。ネット不動産なのでチャットで気軽に相談できます。治安の良い街も紹介してくれるので女性におすすめ。
公式サイトイエプラ
格安物件を探したい人向け
ビレッジハウス 家賃2万円台からと格安物件を取り扱っており敷金・礼金・手数料・更新料が全て0円です。フリーターや学生、高齢者や外国人、生活保護を受けている人でも入居可能。紹介物件のほとんどは築30~40年以上経過した古い住宅です。東京の物件は少なめ。またワケありの人も簡単に入居できてしまうので治安面から女性よりは男性におすすめ。
公式サイトビレッジハウス


時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

一人暮らし

賃貸物件は、基本的に早いもの勝ちです。

部屋の設備が充実している割に家賃が安かったり、人気エリアだったりと条件の良い物件は、あっという間に埋まります。

時間に余裕があれば不動産屋を巡るのがベストですが、時間に余裕がない人向けに来店せず物件を紹介してもらえるサービスもあります。

代表的なのは『チャット不動産のイエプラ』です。

ちょっとした空き時間にチャットで不動産屋に物件を紹介してもらえ、気に入った物件は1クリックで見学予約ができます。

みんなが入居したい好条件の物件はスピード勝負になるので、手間や交通費をかけずスピーディーに良い部屋を探したい人にはイエプラがおすすめです。

総合評価
イエプラロゴ
特徴 すべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズ)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高い
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
物件件数 500万件
URL 公式サイトhttps://ieagent.jp/

※レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

記事の監修:ゆうと



ゆうと

記事の監修:ゆうと
職業:webライター。上京してから住みやすい場所を求め、引っ越しを繰り返したことがこのサイトを作ったきっかけです。不動産屋では書けないことも中立な視点で街の良い点・悪い点をありのまま掲載していきます。

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら

町名・駅名から探す

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら↓

おすすめ関連記事




あなたにおすすめの関連記事

1
田舎者の自分がおとり物件で騙された話

東京からはじめて状況した時に、何度も、おとり物件に騙されました。おとり物件の騙し方を解説します。

未公開物件の探し方2
ネットに載らない未公開物件の探し方と注意点!

SUUMOやHOMESなど大手サイトに掲載されない未公開物件の探し方は?メリットとデメリット両方ってホント?

優良物件3
優良物件の賢い探し方!賃貸物件を効率よく探す3つのコツ

優良物件を効率よく探すコツ3選。自分にとって『優良物件』とは何かを考えよう

6月の引っ越し 4
6月の物件探しはトクが多い!家賃や引っ越し費用がもっとも安くなる時期

6月に部屋探しをする際のコツ、この時期ならではのメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

部屋探し5
家賃はどの程度が理想?失敗しない物件探しのコツ

お部屋探しはどう選べばよい? お部屋探し&引っ越しの流れをカンタンに解説します。

ダメ6
ダメな不動産屋の見分け方!悪徳なセールストークに騙されないコツ

不動産屋のセールストークに騙されないで!ダメな不動産の見分け方と対処法

見抜くコツ7
【治安が悪い地域の特徴】住んだら後悔する賃貸物件の見分け方

治安・周辺環境が悪い物件を見極めるコツ

関連コンテンツ改

 
 

あなたにおススメの記事はこちら




部屋探しのコツまとめ

気になるテーマから探す

住みづらい街から人気の街までを一挙公開!部屋探しする際、知っておくと得する知識もテーマ別にまとめたので是非チェックしてください。



部屋探しのコツ

アドセンス広告記事下



【スポンサーリンク】