header
sumaho_haikei

東京23区で治安が良い場所悪い場所

【2021】東京23区で治安が悪い区ランキング!TOP5

23区の治安

治安が悪いというと『月曜から夜ふかし』でもディスられまくりの『足立区』を連想しがちですが実際はどうでしょう?実は犯罪発生率のデータで見ると足立区より治安が悪い区はたくさんあるんです。今回は23区の『犯罪』の発生率を区毎に調べてランキング形式にまとめました。

【東京】治安が悪い区ワースト5

治安が悪い

千代田区

東京駅

1犯罪発生率は52.42%

23区の中でも犯罪の発生率が高い区は千代田区となりました。

犯罪発生率(人口1,000人あたりの犯罪件数で比較)で見ると52.42%

1,000人のうち52人が犯罪に巻き込まれている計算になります。

家賃が23区内でもダントツで高い区でもあり、お金持ちがわんさか住むエリアでもあります。

大使館や皇居などもあり千代田区が治安が悪いというイメージはあまりないかもしれませんが実は23区の中でもぶっちぎりで犯罪が多い区です。

では千代田区の具体的にどこで事件が起きているのでしょう?

2東京駅周辺での事件が多い

千代田区の中でも特に事件が起きているのが東京駅周辺です。

ここだけで579件の犯罪が報告されています。

特に目立つのは暴行79件、万引き130件、すり54件が1年の間に起きています。

千代田区の人口は約6万人と23区で一番少ないもののオフィス街や東京の玄関といえる『東京駅』があり、昼間と夜の人口比率が2,000%を超えます。

つまり住んでる人は少ないけど日中に働きに来たり電車や新幹線に乗る人でごった返すので必然的に事件が多くなります。

   

渋谷区

スクランブル交差点

1犯罪発生率は23.87%

2位は渋谷区となりました。

犯罪発生率(人口1,000人あたりの犯罪件数で比較)で見ると23.87%

1,000人のうち24人が犯罪に巻き込まれている計算になります。

2渋谷駅周辺の治安が悪い

渋谷区の中でもやはり渋谷駅周辺の治安が悪く、特にスクランブル交差点側からタワレコ方面のエリアは615件の犯罪件数が報告されています。

犯罪の種類を見てみると、暴行35件、万引き198件、すり23件となっています。渋谷区の人口も23万とそこまで多くないものの、渋谷センター街など若者たちが訪れる商業施設が多くあるため犯罪の発生率があがっています。

渋谷区の中でも特に治安が悪い場所はこちらにまとめてあります↓

渋谷区の中で住みやすい街はこちらにまとめてあります↓

【スポンサーリンク】

 

新宿区

歌舞伎町

1犯罪発生率は18.74%

3位は新宿区となりました。

犯罪発生率(人口1,000人あたりの犯罪件数で比較)で見ると18.74%

1,000人のうち19人が犯罪に巻き込まれている計算になります。

2歌舞伎町と西新宿の治安が悪い

新宿区の中でも歌舞伎町新宿駅西口が特に治安が悪くこの2つのエリアだけで暴行120件、万引き322件、すり48件、強盗8件起きています。

暴行120件というと3日に1度は暴力沙汰の事件が起きている計算になります。

座間9人遺体事件で逮捕された容疑者も以前は歌舞伎町の路上に立ち女性を風俗店へ斡旋するスカウト業を行っていました。

また2017年には歌舞伎町の路上でホストとキャッチが口論になりホスト側が顔面骨折するほど殴られたり、歌舞伎町のコインロッカーに女児の遺体を遺棄される事件があったりと順位は3位となっていますが『治安の悪さ・ヤバさ』だけでいうなら、歌舞伎町がぶっちぎりかもしれません。

キャバクラ、ホストクラブ、ラブホ、風俗、パチンコ店などが密集する歓楽街なので常に何かしら事件が起きています。

僕も何度か歌舞伎町に行った事がありますが、ゴミ置き場のゴミ溜めの上に人が仰向けで寝ていたり、そんな人がいても誰も気にするでもなく普通に歩いていたり、怪しげなキャッチのお兄さんがウロウロしていたり異国のスラム街のような雰囲気が漂っていました。

新宿区の中でも特に治安が悪い場所はこちらにまとめてあります↓

新宿区の中で住みやすい街はこちらにまとめてあります↓

【スポンサーリンク】
   

台東区

上野のアメ横

1犯罪発生率は16.89%

台東区も治安が悪いイメージがあまりないかもしれませんが、浅草上野といった観光スポットがあり、たくさんの観光客で賑わう分、事件も多く起きています。特に上野での事件が多く暴行も67件起きています。

犯罪発生率(人口1,000人あたりの犯罪件数で比較)で見ると16.89%

1,000人のうち17人が犯罪に巻き込まれている計算になります。

2アメ横付近での事件が多い

アメ横付近の飲み屋街で酔って暴れて警察沙汰になるケースが多いようです。

2014年にはJR上野駅不忍口前の歩道で刃物で通行人を襲う事件が発生しています。

「刑務所に入りたいから」という理由だけで通行人を無差別に刺し殺人未遂容疑で現行犯逮捕されました。

不忍口は商店街「アメ横」にも近く帰宅ラッシュと重なる時間に犯行に及んだこともあり、現場はパニック状態だったそうです。

台東区の中でも特に治安が悪い場所はこちらにまとめてあります↓

台東区の中で住みやすい街はこちらにまとめてあります↓

【スポンサーリンク】

 

豊島区

夜の池袋

1犯罪発生率は16.50%

第5位は豊島区となりました。

犯罪発生率(人口1,000人あたりの犯罪件数で比較)で見ると16.50%

1,000人のうち16~17人が犯罪に巻き込まれている計算になります。

2池袋駅の東口付近の治安が悪い

豊島区の中でも池袋駅の東口付近の治安が悪く東口エリア(東池袋1丁目)だけでも533件の事件が起きています。特に池袋駅での『すり』が多く58件の被害届がでています。また2018年9月3日に池袋駅近くの公園で全裸の男性の遺体が見つかっています。

池袋も歌舞伎町と同じくラブホ街、風俗店、キャバクラなどがあり闇が深いエリアです。

豊島区の中でも特に治安が悪い場所はこちらにまとめてあります↓

豊島区の中で住みやすい街はこちらにまとめてあります↓

   
不動産に行かなくて良い件
不動産に行かなくて良い件
          <犯罪の発生率が少ない区ランキング>
順位1000人のうち犯罪に
巻き込まれる数
評価
第1位文京区6人
第2位杉並区6~7人
第3位品川区7人
第4位練馬区7人
第5位世田谷区7人
6目黒区7人
7荒川区7~8人
8大田区8人
9中野区8人
10板橋区8人
11江東区8人
12江戸川区8~9人
13北区9人
14葛飾区9人
15足立区9~10人
16墨田区10~11人
17港区16人
18中央区16人
19豊島区16~17人
20台東区17人
21新宿区18~19人
22渋谷区23~24人
23千代田区52人

※犯罪認知件数÷各区の総人口×1,000人の犯罪発生率で比較
※犯罪件数は2015~2020年の1年間の平均犯罪件数(警視庁



【豆知識】相場より安いお部屋を探すコツ

6月は引っ越しの需要が減るため、家賃も値下がり傾向にあります。

家賃が安くなった物件が多く出回るので、費用を安く抑えたい人には狙い目の時期です。

ネットに出回らない家賃の安い優良物件に住みたい人はチャット不動産のイエプラ、とにかく格安物件に住みたい人はビレッジハウスがおすすめです。

優良物件を探したい人向け
チャット不動産ロゴ 不動産屋しか見れない業者専用の優良物件情報サイトから物件を紹介してくれます。家賃相場の安い優良物件はネットに掲載する前に入居者が決まることが多いためSUUMOやHOMESには載りません。ネットで探せない物件を探すのに便利です。ネット不動産なのでチャットで気軽に相談できます。治安の良い街も紹介してくれるので女性におすすめ。
公式サイトイエプラ
格安物件を探したい人向け
ビレッジハウス 家賃2万円台からと格安物件を取り扱っており敷金・礼金・手数料・更新料が全て0円です。フリーターや学生、高齢者や外国人、生活保護を受けている人でも入居可能。紹介物件のほとんどは築30~40年以上経過した古い住宅です。東京の物件は少なめ。またワケありの人も簡単に入居できてしまうので治安面から女性よりは男性におすすめ。
公式サイトビレッジハウス


時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

一人暮らし

賃貸物件は、基本的に早いもの勝ちです。

部屋の設備が充実している割に家賃が安かったり、人気エリアだったりと条件の良い物件は、あっという間に埋まります。

時間に余裕があれば不動産屋を巡るのがベストですが、時間に余裕がない人向けに来店せず物件を紹介してもらえるサービスもあります。

代表的なのは『チャット不動産のイエプラ』です。

ちょっとした空き時間にチャットで不動産屋に物件を紹介してもらえ、気に入った物件は1クリックで見学予約ができます。

みんなが入居したい好条件の物件はスピード勝負になるので、手間や交通費をかけずスピーディーに良い部屋を探したい人にはイエプラがおすすめです。

総合評価
イエプラロゴ
特徴 すべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズ)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高い
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
物件件数 500万件
URL 公式サイトhttps://ieagent.jp/

※レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

記事の監修:ゆうと



ゆうと

記事の監修:ゆうと
職業:webライター。上京してから住みやすい場所を求め、引っ越しを繰り返したことがこのサイトを作ったきっかけです。不動産屋では書けないことも中立な視点で街の良い点・悪い点をありのまま掲載していきます。

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら

町名・駅名から探す

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら↓

おすすめ関連記事




あなたにおすすめの関連記事

1
田舎者の自分がおとり物件で騙された話

東京からはじめて状況した時に、何度も、おとり物件に騙されました。おとり物件の騙し方を解説します。

未公開物件の探し方2
ネットに載らない未公開物件の探し方と注意点!

SUUMOやHOMESなど大手サイトに掲載されない未公開物件の探し方は?メリットとデメリット両方ってホント?

優良物件3
優良物件の賢い探し方!賃貸物件を効率よく探す3つのコツ

優良物件を効率よく探すコツ3選。自分にとって『優良物件』とは何かを考えよう

6月の引っ越し 4
6月の物件探しはトクが多い!家賃や引っ越し費用がもっとも安くなる時期

6月に部屋探しをする際のコツ、この時期ならではのメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

部屋探し5
家賃はどの程度が理想?失敗しない物件探しのコツ

お部屋探しはどう選べばよい? お部屋探し&引っ越しの流れをカンタンに解説します。

ダメ6
ダメな不動産屋の見分け方!悪徳なセールストークに騙されないコツ

不動産屋のセールストークに騙されないで!ダメな不動産の見分け方と対処法

見抜くコツ7
【治安が悪い地域の特徴】住んだら後悔する賃貸物件の見分け方

治安・周辺環境が悪い物件を見極めるコツ

関連コンテンツ改

 
 

あなたにおススメの記事はこちら




部屋探しのコツまとめ

気になるテーマから探す

住みづらい街から人気の街までを一挙公開!部屋探しする際、知っておくと得する知識もテーマ別にまとめたので是非チェックしてください。



部屋探しのコツ

アドセンス広告記事下



【スポンサーリンク】