PR

【2024】住みづらい街の第3位は江東区の亀戸

亀戸

亀戸住人のコメント

飲み屋が多くあるので

住みづらい街:亀戸

亀戸駅周辺に、パチンコ屋や風俗店、飲み屋が多くあるので時折怒鳴り声やら誰かが揉めていたりしている光景をよく見かけます。最初はビックリしましたが、私自身が絡まれたことも怒鳴られたこともなく、あえて近づかなければ実害はほとんどありません。酔っ払いが歩道の隅っこで大の字で寝ていても誰も気しないし素通りするような町なので合わない人には合わないかも。(女性/20代)

不審者扱いされる

住みづらい街:亀戸

駅前から離れると街灯が少なく暗い道が多いので、女性の一人歩きや、子供だけでの一人歩きは少々不安を感じる場所だと思います。実際、仕事で夜遅くなり、夜道を歩いていると、自分(男)を警戒して前を歩いていた女性が早歩きになったり走り出したりという経験を何回かしました。夜は人通りが少ない分、男性が不審者扱いされることもあるので女性が歩いていると、かなり距離をとって歩くようにしています。(男性/20代)

外国人が多い

住みづらい街:亀戸

駅前付近と旧中川あたりではかなり質が異なります。団地もありますが、かなり老朽化しており住民も高齢化しています。最近、激安のスーパーが駅前にできましたが利用客にアジア系の外国人のお客が非常に多いです。年々外国人が増え続けているし、駅前や道端にゴミが散乱していることや車の交通量が多いので空気も悪いし、正直あまりいい場所ではないです。(男性/20代)

レジャー施設がない

住みづらい街:亀戸

ショッピングは錦糸町や押上に劣るし遊べる施設もほとんどありません。川があるので散歩するのにはいいかもしれませんが、夏場はそこそこ臭ってきます。住み始めた当初は、細い道が多いのでたまに自分の住んでるアパートまで、たどり着けないことも何度かありました…(笑)アパートの近くに小さな公園があるのですが、夜遅くには若者たちが、たむろするので絡まれないように遠回りして帰ったり本来しなくていい苦労をして住んでいます。(男性/20代)

亀戸駅北側は汚い

住みづらい街:亀戸

スナックなどの夜のお店が多くある亀戸駅北側は街並みが汚いです。やたらめったら大声をあげて歩く人もおり、その周辺を一人で歩くのが少し勇気がいります。また亀戸駅南側には国道が通っており、交通量が結構多く空気がかなり悪いです。田舎から東京に出てきて最初に亀戸に住みましたが、鼻水がひどく出るようになり、しかもその鼻水がやや黒みがかっていることに衝撃を受けたのを今でも覚えています。(女性/20代)

住民間の軋轢

住みづらい街:亀戸

残念ながら治安と清潔感がイマイチなのは否めません。徐々に良くなっているとはいえ街のあちこちにゴミは目立つし汚い路面も目に付きます。住民のマナーも決して良いとは言えず東口のショッピングモールと高層マンションができた後は住民の二層化が始まり住民間の軋轢が生じるのではないかという懸念もあります。(女性/30代)

意外と不便

住みづらい街:亀戸

江東区の施設がほとんどありません。江東区役所の出張所は、亀戸駅のすぐ近くにありますが、図書館は近くには全くなく、江東区の図書館よりも墨田区の図書館の方が家からは近いぐらいです。江東区内の縦の移動手段がバスしかなく、亀戸から同じ江東区内の豊洲に行くのに、電車で行こうとすると、有楽町まで出てそこから地下鉄の有楽町線で移動するなど、かなりの遠回りをしないと行けないのも不便に感じます。(女性/30代)

少々危険

住みづらい街:亀戸

大きな公園は1つぐらいしかなく、小さな公園もあまり無いうえ、本当に小さくて、遊具も1つか2つぐらいしかなく、あまり子供が遊んでいる姿を見たことがありません。明治通りや蔵前橋通りなど大きな幹線道路が何本か通っているので、小さな子供のいる家庭には少々危険です。(男性/30代)

住みづらかった街ランキングTOP5に戻る>>

【豆知識】ネットに載らない物件を探すコツ

一人暮らし

理想に近いお部屋を見つけるなら情報量が多い不動産屋にお部屋を紹介してもらいましょう。

おすすめはネット上の不動産屋イエプラ。LINEやアプリで条件を入力すると不動産屋だけが見れるデータベース(レインズ)からお部屋を探してくれます。

スーモやHOME’Sにはない未公開物件も紹介してくれるのがポイント。

深夜0時ま営業しており寝る前のちょっとしたスキマ時間に、効率よくお部屋を探したい人に向いてます。

総合評価
イエプラロゴ
特徴すべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズやATBB)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高い
対応エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
物件件数500万件
URL公式サイトhttps://ieagent.jp/

※レインズやATBBとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

  
  • この記事を書いた人
記事を書いた人

ゆうと

経歴:大手IT企業でウェブデザインを学び職種転換を図るため退職。現在は不動産関係のメディア運営に従事。街の住みやすさや治安を現地調査するがモットーです。当サイトは「dayday.」や「ヒルナンデス」などテレビでも取り上げられています。

 

今日最も読まれてる記事

3月の物件探し 1

就職・進学などで4月から新生活を予定している場合、3月はお部屋探しのラストチャンス。「今から探すのだと遅い?」「3月に部屋を探す際の注意点は?」と考えている方もいるのではないでしょうか。 3月は賃貸業 ...

新卒の部屋探し 2

地方から東京へ!上京する際の部屋探しのコツ 新年度が近づき、新卒で社会人になる方のなかには、地方から東京への一人暮らしを考えている方も多いのではないでしょうか。新卒で初めて東京で部屋探しをする場合、「 ...

東京在住が選んだ住みたい街ランキングBEST10! 3

東京は日本の首都であり、世界的に見ても有名な大都市の一つです。エンターテイメント、食事、ショッピングなどが楽しめますが、そのなかでも、どこが人気なのか500人以上にアンケートをとり集計しました。東京の ...

住みたくない街3位は蒲田 4

東京在住の男女、500名以上に「東京で住みたくない街はどこですか?」という独自のアンケートを行いました。 調査概要 実施日 2023年1~12月 対象 東京都在住 年齢 18~60代 回答者数 522 ...

スーモのおとり物件 5

スーモ(SUUMO)にはなぜ「おとり物件」が多く掲載されているの?見分け方はあるの?という疑問を解決していきます。 スーモを使ってこれから賃貸物件を探そうとしている人は、ぜひ参考にしてみてください! ...

-住みづらい街一覧