header
sumaho_haikei

部屋探しのコツまとめ

外国人が賃貸審査を通すコツ6選!外国人を理由に入居拒否されない方法を解説

2021/09/22

外国人の物件探し

留学・転勤で海外の方が来日する場合、困ってしまいがちなのがお部屋探し。過去には部屋を借りる際に外国人が断られるケースも存在し、お部屋探しが不安な方も多いのではないでしょうか。

今回は外国人の賃貸物件を借りるのが難しいと言われている理由、また外国人が入居審査に通りやすい方法を紹介します。

   

外国人が賃貸物件を借りるのが難しい理由

外国人が賃貸物件を借りるのが難しい理由

1文化の違い

外国人がお部屋を借りるのが難しいと言われる理由に、日本との文化の違いがあります。

例えば、欧米では靴を履いて部屋に入るのは普通のこと。一方、日本では靴を脱いで部屋にあがるのが一般的です。

人によっては自国との文化の違いを受け入れられず、今まで通り暮らしてしまい大家さんを困らせてしまう場合があります。実際に、外国人が靴を履いたまま部屋で生活していたため、床がひどく汚れてしまったケースもありました。

ほかにも、過去には不法滞在の外国人を同居させていたなど悪質な例も存在します。もちろん、すべての外国人が同じことをするわけではありません。しかし、過去の例を聞いた大家さんが外国人へお部屋を貸すのに抵抗感を抱いているケースは多いです。

2隣人とのトラブル

文化や生活習慣の違いから、隣人とトラブルになるリスクを大家さんが考えている場合もあります。

例えば、日本ではゴミを分別して出すのがルールです。一方、出身国によってはゴミの分別習慣がない人も多いでしょう。ゴミを分別しないで出してしまうことで、同じマンションやアパートに住む人にも迷惑がかかってしまいます。

加えて、日本語での意思疎通が困難ではトラブルが起きた際に問題解決に至らない可能性が高いです。このようなリスクを踏まえ、外国人に部屋を貸すのに大家さんが抵抗感を抱いているケースもあります。

3連帯保証人が立てづらい

外国人が部屋を借りる際に難題と言われているのが「連帯保証人」です。連帯保証人とは、住人が家賃を滞納した場合に代わって支払い義務が発生する人のこと。外国人に限らず、日本人でも部屋を借りる際には保証人が必要です。

日本で部屋を借りる場合、日本人の連帯保証人が必要なケースがほとんどです。親族に日本人がおり、連帯保証人になってもらえれば問題ありません。一方、親族に日本人がいない外国人は連帯保証人が見つからず、困ってしまう場合が多いです。

連帯保証人を立てる際は、留学生であれば学校の教師、ビジネス目的で日本に来ているなら人事担当者や上司に一度相談してみましょう。

   

外国籍を理由に入居拒否は違法

外国籍を理由に入居拒否は違法

大家さんが外国人に部屋を貸すのに抵抗感を抱いているケースは多いですが、実際には「外国人だから」入居を拒否することはできません

外国籍を理由に入居を拒否する行為は、違法となります。2007年には「外国籍を理由に入居を拒否された」として大阪地裁で訴訟が行われ、家主に慰謝料請求を命じる判決が出ています。

損害賠償請求等事件(平成19年3月13日大阪地裁和解)
在日韓国人の弁護士が家主から外国籍を理由にマンションへの入居を拒否される事件がありました。これについて、大阪地裁で「家主は入居差別を認め謝罪し、解決金100万円を支払う」などの条件で和解しました。

人権問題の実態(訴訟等になった事例)

そもそも「入居審査」とは、借主が家賃を問題なく支払える人物かを確認するのが目的。「外国籍だから」と入居を拒否するのは、単なる差別として扱われます。もし国籍のみを理由に入居を拒否されたら、専門家に相談しましょう。

【注意】入居拒否=全てが違法ではない

外国籍だけを理由に断ることは違法となりますが、入居審査の結果、条件を満たせず落ちた場合は違法ではありません。

たとえば家賃を払えるだけの年収があるか、勤続年数や、雇われている雇用形態(社員なのかパートなのかなど)、連帯保証人がいるかなど。さまざまな条件を総合的にみた結果、入居を断られた場合は違法とはなりません

外国人が賃貸の入居審査を通す方法6選

外国人が入居審査を通す方法

1日常会話程度の日本語を理解しておく

外国人が入居審査に通るためには、日本語の習熟度が重要です。

もしトラブルが起きた際に日本語が話せなければ、隣人や大家さんとコミュニケーションをとることも難しいでしょう。日本語が全く話せない場合、入居審査はNGとなる可能性が極めて高いです。

また、賃貸物件契約時は多くのルールを理解しなければなりません。契約書の難しい日本語がすべて分かるレベルに至らなくても問題ありませんが、禁止事項や家賃の支払い期限など、生活するのに必要最低限の内容は理解する必要があります。

お部屋を借りる前に、最低でも大家さんや不動産屋さんと意思疎通ができる程度の日本語力を身につけておきましょう。

2日本に住んでいた実績があると通りやすい

もし以前にも日本に住んでいた経験があるなら、入居審査が通りやすくなる可能性が高いです。

外国人の入居審査が厳しいと言われるのは、文化や生活習慣の違いにより大家さんが抵抗感を抱いているケースが多いからです。既に日本在住経験があるなら、日本の文化やルールを理解している人物と判断され、大家さんも安心してお部屋を貸せます。過去に在住経験がなくても、日本語学校に通っていた場合も同じ理由で信用を得られる可能性が高いです。

「日本の大学に通い学生寮に住んでいた」「日本でホームステイをしていた」などの経験がある方は、ぜひ入居審査時に積極的に伝えておきましょう。

   

3支払い能力があることを証明する

入居審査は「家賃が支払える人物か」を判断するのが目的のため、支払い能力があることを証明するのは最も重要なポイントです。

働いている方は「就労証明書」「在職証明書」が必要になるケースがあるため、会社に頼んで発行してもらいましょう。働いていない場合でも、企業に内定しているなら「内定証明書」の提出を求められるケースがあります。不動産会社に提出を求められたら、速やかに書類を用意しましょう。

入居審査に通るコツとして、家賃の低い物件を選ぶのもポイント。年収に対して家賃があまりにも高いと、「支払い困難」とみなされ入居を断られる可能性が高いです。仮に通ったとしても、生活費ギリギリの状態で暮らすのは辛いもの。家賃は月収の1/3程度を目安とし、自分の経済状況に合った物件を探しましょう。

手取り額賃料の目安手取り額賃料の目安
15万円45,000円25万円75,000円
16万円48,000円26万円78,000円
17万円51,000円27万円81,000円
18万円54,000円28万円84,000円
19万円57,000円29万円87,000円
20万円60,000円30万円90,000円
21万円63,000円31万円93,000円
22万円66,000円32万円96,000円
23万円69,000円33万円99,000円
24万円72,000円34万円102,000円
35万円105,000円45万円135,000円
36万円108,000円46万円138,000円
37万円111,000円47万円141,000円
38万円114,000円48万円144,000円
39万円117,000円49万円147,000円
40万円120,000円50万円150,000円
41万円123,000円51万円153,000円
42万円126,000円52万円156,000円
43万円129,000円53万円159,000円
44万円132,000円54万円162,000円
55万円165,000円65万円195,000円
56万円168,000円66万円198,000円
57万円171,000円67万円201,000円
58万円174,000円68万円204,000円
59万円177,000円69万円207,000円
60万円180,000円70万円210,000円
61万円183,000円71万円213,000円
62万円186,000円72万円216,000円
63万円189,000円73万円219,000円
64万円192,000円74万円222,000円
75万円225,000円85万円255,000円
76万円228,000円86万円258,000円
77万円231,000円87万円261,000円
78万円234,000円88万円264,000円
79万円237,000円89万円267,000円
80万円240,000円90万円270,000円
81万円243,000円91万円273,000円
82万円246,000円92万円276,000円
83万円249,000円93万円279,000円
84万円252,000円94万円282,000円
95万円285,000円98万円294,000円
96万円288,000円99万円297,000円
97万円291,000円100万円300,000円

たとえば手取りが20万なら6万以下の部屋だと審査がスムーズです。

4在留資格を証明する

外国人の方は、自身が不法滞在でないことを証明する必要があります。一般的には、入国管理局での許可申請時に発行される「在留資格認定証明書」の提示を入居審査時に求められる場合が多いです。

不動産会社によっては、中長期在留者に発行される「在留カード」の提示を求められるケースもあります。どちらにしても、書類の提出を求められたら速やかに用意しましょう。

5外国人が多く住んでいるエリアで探す

住みたいエリアを広げられるなら、外国人が多く住んでいるエリアでお部屋探しをするとスムーズに決まる可能性が高いです。もし既に外国人が住んでいるマンション・アパートであれば、大家さんも寛容な場合が多いでしょう。

東京都なら、多くの企業ビルが立ち並ぶ「新宿区」、東京湾に隣接し千葉にもアクセスしやすい「江戸川区」に外国人が多く住む傾向があります。ぜひエリアにも注目して、お部屋探しをしてみましょう。

6外国人OKの不動産屋で探す

賃貸物件契約時に日本人の連帯保証人を立てるのが難しい場合、保証人不要の物件を探すのも手です。チャット不動産のイエプラなら保証人不要の部屋を紹介してくれます。また数は多くありませんがまだ仕事をしていない無職の人にも物件を紹介してくれます。

保証人不要
保証人不要

引用元:イエプラ

名前や電話番号など個人情報を教えずにチャットで不動産屋に物件を紹介してもらえます。ただチャットでやりとりするので、ある程度日本語が読めないと利用は難しいです。

もし日本語でのやりとりに自信がない場合は家賃2万円台からと格安物件を取り扱っているビレッジハウスもおすすめです。敷金・礼金・手数料・更新料が全て0円です。無職、フリーターや学生、高齢者や外国人、生活保護を受けている人でも入居できます。

外国人でもOKな物件を紹介してくれるサイト

【非対面での物件探しにおすすめ】
チャット不動産ロゴ 不動産屋しか見れない業者専用の優良物件情報サイトから物件を紹介してくれます。ネットで探せない物件を探すのに便利です。東京都内で物件探している外国人、無職の外国人、保証人不要の部屋を探したい外国人におすすめ。
公式サイトイエプラ
【格安物件を探したい人向け】
ビレッジハウス 家賃2万円台からと格安物件を取り扱っており敷金・礼金・手数料・更新料が全て0円です。無職、フリーターや学生、高齢者や外国人、生活保護を受けている人でも入居可能。紹介物件のほとんどは築30~40年以上経過した古い住宅です。ネックなのは東京の物件が少ないこと。またワケありの人も簡単に入居できてしまうので治安面から女性よりは男性におすすめ。
公式サイトビレッジハウス

外国人の物件探しまとめ

外国人の物件探しについて、難しいと言われている理由、入居審査に通るコツを紹介しました。入居審査時は日本語の意思疎通に問題がないことをしっかりと伝え、必要な書類提出を求められたら速やかに用意しましょう。

また、日本で暮らすうえでは日本の文化・生活習慣を理解しておくのも重要です。はじめは慣れるのに大変かもしれませんが、トラブルに巻き込まれないためにもしっかりルールを覚えて生活しましょう。

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

一人暮らし

賃貸物件は、基本的に早いもの勝ちです。

部屋の設備が充実している割に家賃が安かったり、人気エリアだったりと条件の良い物件は、あっという間に埋まります。

時間に余裕があれば不動産屋を巡るのがベストですが、時間に余裕がない人向けに来店せず物件を紹介してもらえるサービスもあります。

代表的なのは『チャット不動産のイエプラ』です。

ちょっとした空き時間にチャットで不動産屋に物件を紹介してもらえ、気に入った物件は1クリックで見学予約ができます。

みんなが入居したい好条件の物件はスピード勝負になるので、手間や交通費をかけずスピーディーに良い部屋を探したい人にはイエプラがおすすめです。

総合評価
イエプラロゴ
特徴 すべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズ)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高い
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
物件件数 500万件
URL 公式サイトhttps://ieagent.jp/

※レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

記事の監修:ゆうと



ゆうと

記事の監修:ゆうと
職業:webライター。上京してから住みやすい場所を求め、引っ越しを繰り返したことがこのサイトを作ったきっかけです。不動産屋では書けないことも中立な視点で街の良い点・悪い点をありのまま掲載していきます。当サイトのランキングはテレビ番組でも定期的に取り上げられています。

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら

町名・駅名から探す

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら↓

おすすめ関連記事




あなたにおすすめの関連記事

1
田舎者の自分がおとり物件で騙された話

東京からはじめて状況した時に、何度も、おとり物件に騙されました。おとり物件の騙し方を解説します。

未公開物件の探し方2
ネットに載らない未公開物件の探し方と注意点!

SUUMOやHOMESなど大手サイトに掲載されない未公開物件の探し方は?メリットとデメリット両方ってホント?

スーモにあるおとり物件の見分け方3
スーモに「おとり物件」が多い理由と釣り物件の見分け方3選!

スーモ(SUUMO)にはなぜ「おとり物件」が多く掲載されているの?見分け方はあるの?という疑問を解決していきます。

優良物件4
優良物件の賢い探し方!賃貸物件を効率よく探す3つのコツ

優良物件を効率よく探すコツ3選。自分にとって『優良物件』とは何かを考えよう

10月の引っ越し5
10月の物件探しのメリット・デメリットを解説!新築物件が出回る時期

10月に部屋探しをする際のコツ、この時期ならではのメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

部屋探し6
家賃はどの程度が理想?失敗しない物件探しのコツ

お部屋探しはどう選べばよい? お部屋探し&引っ越しの流れをカンタンに解説します。

ダメ7
ダメな不動産屋の見分け方!悪徳なセールストークに騙されないコツ

不動産屋のセールストークに騙されないで!ダメな不動産の見分け方と対処法

見抜くコツ8
【治安が悪い地域の特徴】住んだら後悔する賃貸物件の見分け方

治安・周辺環境が悪い物件を見極めるコツ

関連コンテンツ改

あなたにおススメの記事はこちら




部屋探しのコツまとめ

気になるテーマから探す

住みづらい街から人気の街までを一挙公開!部屋探しする際、知っておくと得する知識もテーマ別にまとめたので是非チェックしてください。



部屋探しのコツ

アドセンス広告記事下



【スポンサーリンク】


関連記事一覧

部屋探しに疲れた人
部屋探しに疲れた人の体験談と効率的に賃貸物件を探すコツを紹介

目次1 理想の部屋に住むには良い不動産屋に出会えるかで決まる1.1 部屋探しに疲 ...

ホームズのおとり
ホームズ(HOMES)にあるおとり物件の見分け方4選!おとり物件を見抜くコツを公開!

目次1 そもそも『おとり物件』ってなに?2 ホームズに『おとり物件はあるの?』3 ...

イエプラはしつこい
【イエプラはしつこいし怪しい】実際に利用した人の口コミ・評判まとめ

目次1 イエプラとは?1.1 イエプラはしつこいらしい1.2 評価の高い口コミ( ...

6月の引っ越し
6月の物件探しは得が多い!家賃や引っ越し費用がもっとも安くなる時期

目次1 6月の物件探しは実はおトク?2 6月に引っ越すことのメリット2.1 1家 ...

未公開物件の探し方
ネットに載らない未公開物件の探し方と注意点!すべてが優良物件ではない

賃貸物件を探していて「未公開物件」の広告やwebCMを目にしたことはありませんか ...