header
sumaho_haikei

部屋探しのコツまとめ

レオパレスの評判はやばい!手抜き工事の実態と現在の状況まとめ

2023/01/24

レオパレス21

テレビCMなどでもよく目にする「レオパレス」。借りるのを検討しているものの、「壁が薄い」との噂があったり、過去に施工不良の問題があったりして、迷っている方もいるのではないでしょうか?

今回は実際にレオパレスに住んでいる人の口コミをもとに、レオパレスのやばい点・良い点、手抜き工事の実態と現在の状況を解説します。

【スポンサーリンク】

 

レオパレスのやばいところ

レオパレスのやばいところ

まずは評価が低かった点を紹介!

1壁や床が薄い物件が多い

レオパレスに住んでいる人の口コミを見ていると、「壁や床が薄い」との声が目立ちます。

隣の部屋の生活音が聞こえてくるので、音が気になりお部屋でリラックスできないことも。また、自分の話し声も隣に漏れると思うとプライバシーの面で不安があります。

遮音性の高い物件に住みたい方は、新築物件を中心に採用している「ノンサウンドシステム」導入の物件を探すのがおすすめです。

2家賃が高い

レオパレスの物件は「家賃が高い」との声も見られました。特に家具や家電がついている物件に対して多く、すぐに暮らせる環境が整えられている分、割高な傾向にあるようです。

部屋探しのポイントとして初期費用を抑えたいのか、毎月の固定費を抑えたいのか、よく考えて物件を選びましょう。

3ネットが遅い

レオパレスには「レオネット」というインターネットサービスが備わっていますが、時間によっては繋がりにくいようです。

口コミを見ていると、特に休日や平日夜が繋がりにくい傾向が伺えます。また、ネットが遅いことをサポートセンターに問い合わせても対応してもらえないとの声も挙がっています。

普段からネットをよく利用する方はストレスに感じてしまうかもしれません。

4モラルが低い住民がいる可能性

レオパレスは入居審査がゆるいため、物件によってはモラルの低い住民の姿も目立つようです。

SNSでは「ゴミがあふれている」「モノを盗まれた」などの声が見受けられました。内見時には共有部の様子を観察したり、どんな人が住んでいるかを不動産会社に聞いたりして快適に暮らせるかをチェックしておきましょう。

5退去時にお金がかかる

通常、入居時に払う「敷金」は退去時の修繕費に充てられます。しかし、レオパレスの物件のほとんどは敷金が0円のため、退去費用が高額になる場合があるようです。

特に、備え付けの家具や家電を壊してしまった場合は修理費用が発生する可能性があります。備品を壊さないよう、注意して暮らす必要があるでしょう。

6家具が古い場合がある

もともと物件に設置されている家具・家電は、入居者が入れ替わるごとに新調するものではありません。そのため、汚れが目立っていたり、型が古かったりする場合もあるので注意しましょう。

また、実際の入居者の中には「不要な家具が多い」との声も見られました。部屋ごとに備え付けの家具・家電は異なるため、内見時にどんなものがあるかチェックしておきましょう。

7訪問販売が多い

レオパレスの物件は訪問営業が多いようです。

多くの物件はオートロックがなく、外部からの出入りがしやすいのが原因になっているのかもしれません。気になる方はオートロック付きの物件を探しましょう。

8国から立ち入り検査をされた

2023年1月に電化製品を不適切な処理をした疑いがあるとして環境省から立ち入り検査を受けています。

エアコン、テレビなどの廃棄家電を不適切に処理した疑いがあるとして、環境省などが賃貸アパート大手レオパレス21に立ち入り検査を実施していたことが23日、同省への取材で分かった。処理の実態を調べた上で、是正を勧告するかどうか検討する。

出典元:yahoo!ニュース(レオパレスに立ち入り検査 家電不適切処理で環境省)

レオパレスは立ち入りされた事に対し「環境省に関わることなので回答を控える」とだけコメント。リサイクルするのにも料金がかかるので、なんらかの方法でお金がかからないよう処理していたようです。

   

レオパレスの良いところ

レオパレスの良いところ

続いてレオパレスの評判がよかった点を紹介します。

1家具付きの物件がある

レオパレスにはあらかじめ家電・家具が付いている物件があります。

設置されている主な家電・家具は、「薄型テレビ」「洗濯機」「電子レンジ」など。

購入費用を大幅に抑えられるうえに、家電や家具を買いに行く時間も削減できます。

レオパレスの家具付き物件

レオパレスの女性向け家具付き物件

レオパレスの家具付き物件

レオパレスの二人暮らし向け家具付き物件

出典元:https://www.leopalace21.com/roomsearch/kagukaden_search.html

また、荷物量が多いほど引っ越し費用は高くつきます。転勤が多い方にとっては、少ない荷物量で引っ越せるのは嬉しいポイント。

2短期間の入居ができる

通常の賃貸物件は2年契約がほとんど。一方、レオパレスは短期入居用の「マンスリー契約」も用意されています

レオパレスのマンスリープラン

出典元:https://www.leopalace21.com/guide/index.html

マンスリー契約はさらに「マンスリープラン(90日~)」「短期プラン(30日~)」「学割プラン(1年~)」とプランが分かれており、希望の期間にあわせて選べるのが特徴。例えば、1ヶ月程度の出張であれば「短期プラン」、学年ごとにキャンパスが変わる大学生であれば「学割プラン」など、自分の都合にあわせて住めるのが魅力です。

3敷金・礼金・仲介手数料が0円の部屋がある

レオパレスには敷金・礼金・仲介手数料が一切かからない部屋もあります。

敷金・礼金や仲介手数料は、通常だと家賃の1ヶ月分ずつかかる場合がほとんど。すべて0円になることで、初期費用を大幅に抑えて引っ越せます。

4ネット環境が整っている

レオパレスでは「LEONET」という独自のインターネットサービスが用意されています。

レオパレス21のインターネットプラン

出典元:https://www.leo-net.jp/guide/service01.html

お部屋と同時に契約すれば、入居初日からインターネットを使用可能。個別にネット環境を整える必要がないので、細かい手続きが苦手な方も安心でしょう。工事費・事務手数料が一切かからないのも嬉しいポイントです。

また、月額3,630円の「ベーシックプラン」を契約すれば、動画配信サービスの「U-NEXT」も利用できます。配信されている映画やドラマが見放題となるお得なプランのため、エンタメ好きの方は毎日が充実しそうです。ただしやばい点でも書いたとおり時間帯によっては繋がりづらいと不満の声もあがっています。

5キャンペーンが多い

レオパレスでは常に多彩なキャンペーンが行われています。

レオパレスのキャンペーン

出典元:https://www.leopalace21com/

例えば、「合格発表前お部屋予約サービス」は受験生にぴったり。通常だと物件の仮押さえはできませんが、キャンペーンを利用すれば合格発表の翌々日まで部屋をキープできるので、合格発表後に慌てて部屋を探す必要がありません。

他にも、「短期プラン電子契約ご利用促進キャンペーン」や「早得キャンペーン」など、タイミングによってさまざまなキャンペーンが行われています。自分が利用できそうなものをチェックしておけば、よりお得に引っ越せるでしょう。

6セキュリティ設備が整っている

レオパレスの物件はセキュリティ対策にも力を入れています。

防犯カメラ

出典元:https://www.leopalace21.com/service/security.html

敷地内には防犯カメラを設置。外部の人間が近づきにくくなるうえに、万が一不審者が現れた時の証拠にもなります。

また、1階のお部屋の窓には2枚の板ガラスの間に特殊フィルムを挟んだ「防犯ガラス」を採用しています。通常のガラスよりも破壊されにくく、1人暮らしの方も安心でしょう。

防犯対策

出典元:https://www.leopalace21.com/service/security.html

他にも、中にはオートロックやモニター付きインターホンを採用している物件も。防犯対策がしっかりした部屋に住みたい方はチェックしてみてください。

7手続きがWebで完結できる

レオパレスでは部屋探しから契約までWebで完結できるサービスも用意されています。

レオパレス21直営店舗限定にはなりますが、希望があればビデオ通話での内見やWebでの契約手続き、郵送での鍵の受け取りが可能。

手続きがWebで完結できる

出典元:https://www.leopalace21.com/osirase/webcontract/index.html

わざわざ店舗や物件に行く必要がないので、ちょっとした空き時間を利用してお部屋探しを進められます。

8審査がゆるい

レオパレスは入居審査がゆるいことでも知られています。

入居審査を行う保証会社は、大きく「信販系」「LICC系」「独立系」の3つに分けられます。中でも審査が厳しいと言われているのが、個人の信用情報を確認する「信販系」と、過去の家賃滞納歴などを加盟企業間で共有している「LICC系」。対して、レオパレスの保証会社は「プラザ賃貸管理保証株式会社」というグループ会社になっており、3つの中では「独立系」に属します。

独立系の保証会社は会社独自の基準で審査を行うため、信販系やLICC系と比べると審査が厳しくありません。他の保証会社で審査が落ちてしまった人にとっても、レオパレスは狙い目と言えます。

【スポンサーリンク】

 

レオパレスの部屋は4つのタイプがある

レオパレスには4つの部屋タイプがあります。それぞれ特徴が異なるので、自分にあった部屋を選んで快適に過ごしましょう。

1Arma-L(アルマーレ)

アルマーレ

「Arma-L(アルマーレ)」は女性の暮らしやすさにこだわった造りが特徴。幅約1m・高さ約2m20cmの大容量クローゼットや、小物を収納できるキャビネットがあり、荷物が多い方も安心です。

また、部屋には独立洗面台が設置されています。メイク道具を入れられる収納も充実しており、朝の支度もスムーズに行えるでしょう。

2DUAL-(デュアルエル)

デュアルエル

「DUAL-(デュアルエル)」のポイントは、部屋に2つのロフトがあること。細かい荷物をロフトの上に置いてしまえば、居住スペースを広く使えます。高さを十分に生かした造りで、スッキリと快適に過ごせるでしょう。

さらに、洋服が取り出しやすいウォークインクローゼットがあるのも魅力。女性で衣服をたくさん持っている方にもおすすめです。

3leocomfort(レオコンフォート)

leocomfort

「leocomfort(レオコンフォート)」は他の部屋タイプよりもシンプルな造りで、随所に快適に過ごせる工夫が見られます。特に、対面式のキッチンはリビングにいる相手と話しながら調理できるので、家族とのコミュニケーションも活発化しそうです。

部屋には衣服をたっぷり収納できるウォークインクローゼットも設置。加えてインナーバルコニーを並べて配置しているので、洗濯物を取り込みやすいのも魅力です。

4L-SECtion(レセクション)

レセクション
「L-SECtion(レセクション)」のお部屋は「バンクベッド」付きの少し変わった造りをしており、個性的な部屋に住みたい人にぴったり。ベッドの下には衣服や小物を収納できる空間があり、居住スペースを広く使えます。

また、1階の部屋のバルコニーは従来よりも位置が高くなっており、プライバシーに配慮されているのが嬉しいポイント。女性の1人暮らしでも安心して暮らせそうです。

レオパレスの手抜き工事問題

「レオパレス」と言えば、以前に違法建築の問題があったことを覚えている方も多いのではないでしょうか?

最初に問題が発覚したのは、2018年の3月~4月頃。1994年~1995年に建てられた物件に対して2名のオーナーから指摘があり、通常なら屋根裏まであるべき「界壁」がなく、屋根裏が空洞になっていることがわかりました。

界壁がない

「界壁」は防音性を高めるほか、火事が起きた際に火が広がるのを防ぐ役目を果たすため、万が一の際に被害が大きくなる恐れがあります。当時、この施工不良はテレビ東京の「ガイアの夜明け」でも大きく取り上げられ、世間に衝撃を与えました。

しかし、発覚後もなかなか補修工事は進まず、2019年2月には新たに天井施工不備などの問題が合計1324棟で確認されています。問題発覚後に行われた記者会見では、1万4443人の入居者に転居を求めることが発表されました。

出典元:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2019/019191.html

現在のレオパレスの状況は?

2018年、2019年と2度にわたって発覚した施工不良問題を受け、レオパレスは改修が必要な物件の調査および改修工事を進めています。

2022年7月31日発表のプレスリリースによると、発表時点で51,662戸の改修が完了。今後予測される改修戸数は、既に明らかな不備が判明している22,611戸と、未調査で不備が予測される約13,300戸をあわせた約36,000戸となっています。

最新情報はレオパレスの公式サイトから確認できるため、気になる方は随時チェックしておきましょう。

出典元:https://www.leopalace21.co.jp/info/pdf/2022/progress.pdf

女性の一人暮らしには向いていない

レオパレスは壁が薄く防音性が低い物件が多いです。他人の生活音が毎日聞こえるとストレスが溜まる可能性が高く、長期間住むのには向いていません

保証人なしや、家具付きで借りられるお部屋はレオパレス以外にもあります。レオパレスのような「家具付物件に住みたい」という人は、不動産屋にその旨を伝えてお部屋を探してもらいましょう。

不動産屋で対面で話すのが苦手な人はチャット不動産が便利です。PCやスマホから希望条件を入力するだけで自分に合ったお部屋を紹介してもらえます。不動産屋とのやりとりは全てチャットのみ。来店不要です。

またレオパレスのように審査がゆるい物件に住みたい人はビレッジハウスがおすすめです。

優良物件を探したい人向け
チャット不動産ロゴ 不動産屋しか見れないレインズ(業者専用の情報共有システム)から物件を紹介してくれます。家賃相場の安い優良物件はネットに掲載する前に入居者が決まることが多いためSUUMOやHOMESには載りません。ネットで探せない物件を探すのに便利です。ネット不動産なのでチャットで気軽に相談できます。家具付き物件や治安の良い街も紹介してくれるので女性におすすめ。
公式サイトチャット不動産『イエプラ』
格安物件を探したい人向け
ビレッジハウス 家賃2万円台からと格安物件を取り扱っており敷金・礼金・手数料・更新料が全て0円です。フリーターや学生、高齢者や外国人、生活保護を受けている人でも入居可能。紹介物件のほとんどは築30~40年以上経過した古い住宅です。東京の物件は少なめ。またワケありの人も簡単に入居できてしまうので治安面から女性よりは男性におすすめ。
公式サイトビレッジハウス

まとめ

レオパレスには「家具付き物件がある」「短期契約ができる」といった他にはない特徴があります。転勤が多い方や学生など、あらかじめ住む期間が決まっている方におすすめと言えるでしょう。

また、物件によって備え付けの家具やセキュリティ設備は異なります。契約前によく確認して自分にあった部屋を見つけてくださいね!

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

一人暮らし

賃貸物件は、基本的に早いもの勝ちになります。

部屋の設備が充実している割に家賃が安かったり、人気エリアだったりと条件の良い物件は、あっという間に埋まります。

時間に余裕があれば不動産屋を巡るのがベストですが、時間に余裕がない人向けに来店せず物件を紹介してもらえるサービスもあります。

代表的なのは『チャット不動産のイエプラ』です。

ちょっとした空き時間にチャットで不動産屋に物件を紹介してもらえ、気に入った物件は1クリックで見学予約ができます。

みんなが入居したい好条件の物件はスピード勝負になるので、手間や交通費をかけずスピーディーに良い部屋を探したい人にはイエプラがおすすめです。

総合評価
イエプラロゴ
特徴 すべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズ)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高い
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
物件件数 500万件
URL 公式サイトhttps://ieagent.jp/

※レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

記事の監修:ゆうと



ゆうと

記事の監修:ゆうと
職業:webライター。上京してから住みやすい場所を求め、引っ越しを繰り返したことがこのサイトを作ったきっかけです。不動産屋では書けないことも中立な視点で街の良い点・悪い点をありのまま掲載していきます。当サイトのランキングはテレビ番組でも定期的に取り上げられています。

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら

町名・駅名から探す

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら↓

おすすめ関連記事




あなたにおすすめの関連記事

2月の引っ越し1
2月に物件探しをするメリット・デメリットを解説!空き物件が大量に出回る時期

2月は市場に出回る物件が多くなる時期です。本記事は2月の部屋探しのメリット、デメリットを紹介します。

【2022】東京住みたい街ランキングBEST10!2
【2023】東京都民が選んだ住みたい街ランキングBEST10!

関東在住が選ぶ東京住みたい街をランキング形式で一挙紹介!東京のどこに住もうか悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

【2022】東京23区で治安が良い区・悪い区ランキング!TOP53
【2022】東京23区で治安が良い区・悪い区ランキング!TOP5

東京23区内で治安の良い区・悪い区や、治安のよい街に住むために押さえておくべきポイントを解説します。都内の治安状況をチェックして、安心して新生活をスタートさせましょう!

【2022】東京都民が選んだ住みたくない街ランキングTOP10!4
【2023】東京都民が選んだ住みたくない街ランキングTOP10!

東京で不人気の街はどこ?住みたくない街のアンケート結果をランキング形式で発表!ランクインした街は、実際に街を歩いて写真を撮ったり、どんな雰囲気だったか調査してきました。ランキングと合わせて掲載中!!

おとり物件で騙された話5
田舎者の自分がおとり物件で騙された話

東京からはじめて状況した時に、何度も、おとり物件に騙されました。おとり物件の騙し方を解説します。

未公開物件の探し方6
ネットに載らない未公開物件の探し方を解説!レインズをネットで見る裏技

SUUMOやHOMESなど大手サイトに掲載されない未公開物件の探し方は?メリットとデメリット両方ってホント?

スーモにあるおとり物件の見分け方7
スーモに「おとり物件」が多い理由と釣り物件の見分け方3選!

スーモ(SUUMO)にはなぜ「おとり物件」が多く掲載されているの?見分け方はあるの?という疑問を解決していきます。

選ばない方がいい8
選ばないほうがいい賃貸物件の見分け方26選!ハズレ物件を引かないコツ

希望条件にあった部屋を探すのも大切ですが、避けるべきポイントを押さえて探すとより効率よく物件を絞り込めます。

東京23区毎の治安が良い街・悪い街TOP5

東京23区毎の治安が良い街・悪い街TOP5

東京23区の治安をランキング形式にまとめました。気になる街をクリックすると詳細が見れます。
23区毎の治安が悪い街・良い街まとめ
新宿区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
杉並区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
豊島区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
世田谷区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
足立区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
葛飾区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
板橋区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
中野区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
練馬区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
北区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
大田区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
荒川区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
品川区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
文京区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
渋谷区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
江東区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
台東区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
目黒区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
江戸川区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
港区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
墨田区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
東京23区で
治安が良い区と
悪い区TOP5
--

23区の住みやすい街まとめ

23区毎の住みやすい街をランキング形式でまとめました。住みたい区、気になる区を是非チェックしてください。

23区毎の住みやすい街TOP5
世田谷区で
住みやすい街
板橋区で
住みやすい街
台東区で
住みやすい街
文京区で
住みやすい街
練馬区で
住みやすい街
墨田区で
住みやすい街
杉並区で
住みやすい街
足立区で
住みやすい街
江東区で
住みやすい街
中野区で
住みやすい街
葛飾区で
住みやすい街
品川区で
住みやすい街
豊島区で
住みやすい街
江戸川区で
住みやすい街
目黒区で
住みやすい街
北区で
住みやすい街
千代田区で
住みやすい街
大田区で
住みやすい街
荒川区で
住みやすい街
港区で
住みやすい街
渋谷区で
住みやすい街
新宿区で
住みやすい街
中央区で
住みやすい街
-

アドセンス広告記事下



【スポンサーリンク】


関連記事一覧

イエッティ
イエッティが最悪と言われる5つの理由、リアルな評判や口コミを紹介!

目次1 イエッティとは?評判が最悪ってホント?1.1 イエッティで評価の低かった ...

部屋探しの賢い選び方や有利な時期は
【一人暮らし】部屋探しの賢い選び方と有利な時期を解説!

目次1 部屋探しの賢い選び方1.1 住みたい場所にこだわりすぎると失敗することも ...

木造と鉄骨の違いは?メリット・デメリットを徹底解説

はじめてのお部屋探しでよくありがちな失敗パターンが生活音の大きさです。部屋が広く ...

部屋探し
家賃はどの程度が理想?失敗しない物件探しのコツ

お部屋探しはどう選べばよい? お部屋探し&引っ越しの流れをカンタンに解説していき ...

おとり物件むかつく
おとり物件はむかつく!騙された体験談と通報先まとめ

目次1 おとり物件はむかつく!騙された被害者が教える悪質な手口2 おとり物件を見 ...