header
sumaho_haikei

どんな部屋を探せばいいの?

D-room(大和ハウス)の評判は悪い!?メリット・デメリットを解説

2022/09/16

D-room

大和ハウスグループが手掛ける賃貸物件「D-room」。設備やサービスの充実度が高く、「賃貸でもおしゃれな家に住みたい」という人に人気です。しかし、「家賃が高い」「審査が通りづらい」などの噂もあり、住むのを迷っている方もいるのではないでしょうか?

今回は実際の入居者の口コミをもとに、D-roomのメリット・デメリットを解説します!

【スポンサーリンク】

 

D-roomとは?

d_room

「D-room」は、大和ハウスグループの「大和リビング株式会社」が運営する賃貸住宅です。

北海道から沖縄まで全国に物件を展開しており、1人暮らし向けの「1R」「1K」、ファミリー向けの「3LDK」「4LDK」など間取りも豊富な点が特徴。大手ハウスメーカーが管理しているため安心感があり、設備やサービスが充実している点からも人気の高い物件です。

また、通常の賃貸物件はもちろん、1ヶ月単位から契約できる「D-room Stay」やシェアハウス「D-room Share」などもそろっています。家具付きや女性向けなどターゲットを絞った物件もあり、自分の希望にあったお部屋が見つかりやすいでしょう。

D-roomの悪い評判は?

評判の悪かったD-roomの口コミ

意外と不満の声も多かったので、まずは評価が低かった点を紹介!

家賃が高い

D-roomの口コミを検索すると、「家賃が高い」との声が目立ちました。

エリアや物件にもよりますが、相場よりも1割~2割程度高い物件が多め。部屋も綺麗で設備が整っている分、仕方がないのかもしれません。

また、「家賃値上げの連絡が来た」との口コミもあり、家賃の値上げが起きやすいことも予想されます。学生や新社会人など、毎月の固定費を抑えて暮らしたい方は注意しましょう。

トラブルへの対応が遅い

SNSでは「トラブルに対応してくれない」「対応が遅い」との声も見受けられました。入居中に不具合があった時のために入居者専用のサポートダイヤルが用意されていますが、繋がらないことが多いようです。

一方、中には「すぐに対応してもらえた」との声も見かけられたため、タイミングにもよるのかもしれません。問い合わせが殺到している時は、対応が遅くなる可能性があるため注意しましょう。

入居審査に時間がかかる

D-roomは入居審査に時間がかかるようです。

SNSでは「6日経っても結果が来ない」との声もありました。他の賃貸物件なら3日程度で審査結果が分かる場合が多いので、比較すると倍以上遅いことが分かります。

特に繁忙期は遅くなることが予想できるため、引っ越しを急いでいる人は注意しましょう。

入居審査が厳しい

審査結果が遅いのに加えて「入居審査が厳しい」「審査に落ちた」との声も。

入居審査を行う保証会社は、審査が厳しい順に「信販系」「LICC系」「独立系」に分けられます。D-roomの保証会社は「独立系」にあたり、通常なら信販系やLICC系よりも審査は厳しくありません。しかし、D-roomでは家賃の支払いにクレジットカードも利用できるため、信販系の保証会社と同じように個人の信用情報もチェックしています。

過去にクレジットカードの滞納など、トラブルがあった方は審査に落ちやすくなるので注意しましょう。

ネット上でお部屋を検索しにくい

D-roomのお部屋は物件名に必ず「D-room」とついているわけではありません。そのため、SUUMOやHOMESの不動産ポータルサイトで「D-room」と検索しても、すべての物件がひっかかるとは限りません。

確実にD-roomの部屋を見つけるなら、D-roomの公式サイトか大和ハウスグループの店舗を訪れる必要があります。

   

D-roomの良い評判は?

D-roomの良いところ

続いてD-roomの評判がよかった点を紹介します。

部屋が綺麗

D-roomの評判を見ていると、「設備が充実している」「部屋が綺麗」との声が多いです。

定期的に備品の交換も行われているようで、入居者が暮らしやすい環境を整えてくれているのが分かります。初めての1人暮らしで不安な方も、ストレスなく快適に過ごせるでしょう。

家具付きの物件がある

D-roomでは家具・家電付きの物件も用意されています。

ローソファ・センターテーブル・TVボード・ベッド・キッチンワゴン・ラグ・カーテンセット・照明 ふとんが付いてくる

ローソファ・センターテーブル・TVボード・ベッド・キッチンワゴン・ラグ・カーテンセット・照明
ふとんが付いてくる

ソファ・センターテーブル・TVボード・ダイニング5点セット・キッチンワゴン ダブルベッド・ラグ・カーテン・照明がついてくる

ソファ・センターテーブル・TVボード・ダイニング5点セット・キッチンワゴン
ダブルベッド・ラグ・カーテン・照明がついてくる

ベッドや照明、冷蔵庫や洗濯機などがそろっており、入居した日からすぐに普段通りの生活をスタートできるのが嬉しいポイント。お部屋のプランによって置いてある家具・家電の種類やデザインは異なるので、自分が住みたい部屋をイメージしながら選ぶと楽しそうです。

また、家具・家電を買う必要がないので、引っ越しの初期費用をぐっと抑えられるのも魅力。転勤が多く、あまり荷物を増やしたくない方にもぴったりです。

入居者向けサービスが充実

D-roomでは入居者専用のサービスが充実しています。

電子書籍
野菜定期便

対象の物件を選べば、7,000冊の電子書籍が読み放題になる「D-room Books」や、最新ドラマや映画を鑑賞できる「D-room TV」を利用できます。エンタメ好きの方なら、家で過ごす時間がより楽しくなるでしょう。

他にも、英会話や農産物定期便など多彩なサービスが用意されています。受けられるサービスは物件によって異なるので、自分が利用したいものから物件を探すのもおすすめです。

防音性が高い

SNSでは「D-roomは防音性が高い」との声も多くありました。隣の部屋の生活音が聞こえづらく、音に敏感な方にもおすすめです。

ただし、物件や近隣住民の様子によっても変わるようなので、内見時に隣から音が漏れてこないかチェックしておきましょう。

女性向けの物件がある

D-roomには「SW」と呼ばれる女性向け防犯配慮型賃貸住宅があります。

ホームセキュリティシステム
SWの物件は「ホームセキュリティシステム」や「録画機能付きカラーTVインターホン」など、セキュリティ設備が充実しているのが特徴。女性の1人暮らしでも安心です。

パウダールーム
スッキリ収納

また、独立洗面台があったり、大きめの収納があったりと、女性ならあると嬉しい設備がそろっているのも魅力。内装もおしゃれで、遊びに来た友人や家族にも自慢できそうです。

敷金・礼金・更新料無料の物件がある

D-roomの「タダシ物件」に住めば、敷金・礼金・更新料が無料になります。

タダシ物件

タダシ物件では毎月の家賃を通常より高く設定することで、初期費用を安くする仕組みを導入しています。引っ越し費用や家具の購入など、何かとお金がかかる引っ越し初月にお金を節約できるのは嬉しいポイントでしょう。

毎月の固定費は高くなるものの、初期費用を抑えたい方にはおすすめです。

専用のWebサービスを利用できる

D-roomを契約すると、「my D-room」という入居者専用のWebサービスを利用できます。

my D-roomからは契約情報の閲覧や、トラブルが起きた際の問い合わせが可能。家賃の請求書もダウンロードできるため、会社で住宅手当を受けるのに請求書の提出が必要な時にも便利です。

さらに、日用品や食品などを特別価格で購入できる通販サイト「ハートワンモール」も利用できます。賢く使えば、より生活費を抑えて暮らせるでしょう。

家賃をクレジットカードで支払える

D-roomでは家賃の支払い方法を「口座振替」「クレジットカード払い」「振込み」の3種類から選べます。

中でもおすすめなのが、大和ハウスグループの「大和ハウスフィナンシャル」が発行する「D-room Card」で家賃を支払う場合。家賃を支払うごとにポイントが貯まり、お酒などの商品やnanaco・Pontaなどの他のポイントにも交換できます。

他にも、大和リビングが管理する物件へ住み替える際に、D-room Cardを持っているとキャッシュバックも利用可能。D-roomに長く住む予定なら、持っていて損はないでしょう。

D-roomの人気物件を探すコツ

D-roomは空き物件が見つかりづらいことでも知られています。

D-roomの公式サイトで「東京都」に絞って検索すると、掲載物件数は約770件となりました。一方、D-roomとも比較されることの多い「シャーメゾン」を公式サイトから同じ条件で検索すると、掲載物件数は約2,600件となっています。

住み心地が良いのでなかなか退去者が出ないことも、空き物件が少ない理由です。D-roomへの住み替えを狙う方は、こまめにサイトをチェックするか大和ハウスグループの店舗を訪れて希望条件を予め伝えると見つかりやすいです。

D-room物件を探したいけど、店舗まで行くのが面倒という人は、チャット不動産屋を利用しましょう。

深夜0時まで対応している「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間でD-roomを探せます。D-roomを含む全国の物件を網羅しているレインズを使い物件を紹介してくれます。

チャットで「〇〇エリアにあるD-roomを紹介してほしい」「D-roomの女性向け物件紹介してほしい!」など気軽に相談でき便利です。

チャットで問い合わせ
チャット不動産ロゴ 不動産屋しか見れないレインズ(業者専用の情報共有システム)から物件を紹介してくれます。家賃相場の安い優良物件はネットに掲載する前に入居者が決まることが多いためSUUMOやHOMESには載りません。ネットで探せない物件を探すのに便利です。D-room物件もチャットで気軽に問い合わせできます。治安の良い街も紹介してくれるので女性におすすめ。
公式サイトイエプラ
電話で問い合わせ
大和ハウス エリア、路線別、地図などから希望エリアを選択できます。気になった物件は電話やフォームから問い合わせすることが可能。基本は1~2日程度で返事がきますが不動産屋が忙しい繫忙期は問い合わせしても返答がこないこともあるのでメールより電話がおすすめ。
公式サイト大和ハウス

【スポンサーリンク】

 

まとめ

D-roomは内装や設備にこだわり抜かれた物件が多く、快適な暮らしが実現できます。一方、実際に契約した人の中には「入居審査に時間がかかった」「トラブルへの対応が遅い」などの声も見られため注意しましょう。

他の物件と比べると家賃相場は高いものの、綺麗で高級感のある物件に住みたい方はおすすめです。D-roomで素敵な新生活をスタートさせてくださいね!

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

一人暮らし

賃貸物件は、基本的に早いもの勝ちになります。

部屋の設備が充実している割に家賃が安かったり、人気エリアだったりと条件の良い物件は、あっという間に埋まります。

時間に余裕があれば不動産屋を巡るのがベストですが、時間に余裕がない人向けに来店せず物件を紹介してもらえるサービスもあります。

代表的なのは『チャット不動産のイエプラ』です。

ちょっとした空き時間にチャットで不動産屋に物件を紹介してもらえ、気に入った物件は1クリックで見学予約ができます。

みんなが入居したい好条件の物件はスピード勝負になるので、手間や交通費をかけずスピーディーに良い部屋を探したい人にはイエプラがおすすめです。

総合評価
イエプラロゴ
特徴 すべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズ)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高い
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
物件件数 500万件
URL 公式サイトhttps://ieagent.jp/

※レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

一部のユーザーから「イエプラはしつこいしあやしい」という意見がありましたのでリアルな口コミをまとめました。

記事の監修:ゆうと



ゆうと

記事の監修:ゆうと
職業:webライター。上京してから住みやすい場所を求め、引っ越しを繰り返したことがこのサイトを作ったきっかけです。不動産屋では書けないことも中立な視点で街の良い点・悪い点をありのまま掲載していきます。当サイトのランキングはテレビ番組でも定期的に取り上げられています。

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら

町名・駅名から探す

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら↓

おすすめ関連記事




あなたにおすすめの関連記事

おとり物件で騙された話1
田舎者の自分がおとり物件で騙された話

東京からはじめて状況した時に、何度も、おとり物件に騙されました。おとり物件の騙し方を解説します。

未公開物件の探し方2
ネットに載らない未公開物件の探し方と注意点!

SUUMOやHOMESなど大手サイトに掲載されない未公開物件の探し方は?メリットとデメリット両方ってホント?

スーモにあるおとり物件の見分け方3
スーモに「おとり物件」が多い理由と釣り物件の見分け方3選!

スーモ(SUUMO)にはなぜ「おとり物件」が多く掲載されているの?見分け方はあるの?という疑問を解決していきます。

選ばない方がいい4
選ばないほうがいい賃貸物件の見分け方26選!ハズレ物件を引かないコツ

希望条件にあった部屋を探すのも大切ですが、避けるべきポイントを押さえて探すとより効率よく物件を絞り込めます。

10月の引っ越し5
10月に物件探しをするメリット・デメリットを解説!新築物件が出回る時期

1年の中でも「穴場」と言われるほど、10月は部屋探しのメリットが多い時期です。一方、10月ならではのデメリットも。

アドセンス広告記事下



【スポンサーリンク】


関連記事一覧

未公開物件の探し方
ネットに載らない未公開物件の探し方と注意点!すべてが優良物件ではない

賃貸物件を探していて「未公開物件」の広告やwebCMを目にしたことはありませんか ...

見抜くコツ
【治安が悪い地域の特徴】住んだら後悔する賃貸物件の見分け方

目次1 治安・周辺環境が悪い物件を見極めよう2 なにがNGかを事前に決めよう2. ...

部屋探しの賢い選び方や有利な時期は
【一人暮らし】部屋探しの賢い選び方と有利な時期を解説!

目次1 部屋探しの賢い選び方1.1 住みたい場所にこだわりすぎると失敗することも ...

同棲
二人暮らし(同棲)の部屋探しで抑えるべきポイント4選!

二人暮らしの物件を探す前に、抑えておきたいポイントがいくつもあります。同棲してか ...

シャーメゾンの評判
シャーメゾン賃貸の評判は意外と悪い!?口コミからわかるメリット・デメリットを解説

積水ハウス不動産グループの物件「シャーメゾン」は、賃貸とは思えないおしゃれなデザ ...