header
sumaho_haikei

部屋探しのコツまとめ

優良物件の賢い探し方!賃貸物件を効率よく探す3つのコツ

2021/05/07

優良物件

優良物件を効率よく探すコツ

入居

部屋を借りるときにはまとまったお金が必要になります。契約時には数十万という大金を支払いますし、入居後も家賃として毎月数万~数十万円という金額を払い続けなければなりません。

それだけ大きな金額を支払うことになるので、できれば優良物件に住みたいところです。

本記事では優良物件の上手な探し方をわかりやすく解説します。

【スポンサーリンク】
   

自分にとって『優良物件』とは何かを考えよう

新築、駅近、部屋が広いなど誰もが住みたいと思う物件を選ぼうとすると必然的に家賃が高くなってきます。

しかしお部屋探しをするときに気を付けたいのが「家賃が高い=良い部屋」とは限らないということ。生活スタイルや日々の暮らし方のこだわりは人それぞれです。

住まいに求める条件は人によって異なります。

一人暮らしをする人には家族暮らしをする人ほど広い部屋は必要ないでしょう。駅を使う予定がない人は駅から遠い物件でも十分に満足できる場合もあります。

住宅設備が充実していると便利かもしれませんが、使わない設備があっても宝の持ち腐れです。

人によってこだわりたい点が異なるので、一般的な価値と個人にとっての価値観は必ずしも一致するとは限りません。

大切なのは自分の譲れない条件と優先順位を整理し、家賃とバランスを考えなら自分にあった優良物件を選ぶことです。

家賃を決めるポイントは?
条件 家賃が高い 家賃が安い
立地&交通の便 ・都心に近い
・人気の街
・ターミナル駅の周辺
・急行が止まる
・都心から離れている
・電車の便がよくない
・急行が止まらない
・住みたくない街に選ばれている街
駅からの距離 ・徒歩10分以内 ・徒歩15分以上かかる
建物の構造 ・マンション
(鉄筋コンクリート)
・アパート
(木造)
広さ&設備 ・広い
・システムキッチン
・バス・トイレ別
・フローリングの洋室
・狭い
・1口電気コンロ
・ユニットバス
・和室
築年数 ・築年数が10年以内 ・築年数が30年以上前
日当たり ・2階以上
・南向き
・1階
・北向き
【スポンサーリンク】

 

優良物件を探すための準備

考える女性

優良物件を探し出すために、まず自分の希望条件を整理しましょう。

1譲れない条件を決めよう

優良物件とは、あなたの希望に沿っていて、かつ家賃が手取りの3分の1に収まっている物件です。

また、何にこだわりたいかをはっきりとさせないと優良物件かどうかを判断することはできません。

まずは賃貸物件に対するこだわりのポイントをリストアップしましょう。

防犯の面から1階よりは2階以上が第一条件!

朝が弱いので職場から30分以内で行ける場所に住むのが第一条件!

お風呂にゆっかり浸かりたいので、バスとトイレは別々なのが第一条件!

これからの生活を考えてどのような立地が良いか、どんな設備が必要か、部屋のレイアウトや広さに対する最低条件は何かを決めていきましょう。

家賃は手取り3分の1が目安

家賃の上限は管理費込みで手取りの3分の1が目安になります。

手取り額賃料の目安手取り額賃料の目安
15万円45,000円25万円75,000円
16万円48,000円26万円78,000円
17万円51,000円27万円81,000円
18万円54,000円28万円84,000円
19万円57,000円29万円87,000円
20万円60,000円30万円90,000円
21万円63,000円31万円93,000円
22万円66,000円32万円96,000円
23万円69,000円33万円99,000円
24万円72,000円34万円102,000円
35万円105,000円45万円135,000円
36万円108,000円46万円138,000円
37万円111,000円47万円141,000円
38万円114,000円48万円144,000円
39万円117,000円49万円147,000円
40万円120,000円50万円150,000円
41万円123,000円51万円153,000円
42万円126,000円52万円156,000円
43万円129,000円53万円159,000円
44万円132,000円54万円162,000円
55万円165,000円65万円195,000円
56万円168,000円66万円198,000円
57万円171,000円67万円201,000円
58万円174,000円68万円204,000円
59万円177,000円69万円207,000円
60万円180,000円70万円210,000円
61万円183,000円71万円213,000円
62万円186,000円72万円216,000円
63万円189,000円73万円219,000円
64万円192,000円74万円222,000円
75万円225,000円85万円255,000円
76万円228,000円86万円258,000円
77万円231,000円87万円261,000円
78万円234,000円88万円264,000円
79万円237,000円89万円267,000円
80万円240,000円90万円270,000円
81万円243,000円91万円273,000円
82万円246,000円92万円276,000円
83万円249,000円93万円279,000円
84万円252,000円94万円282,000円
95万円285,000円98万円294,000円
96万円288,000円99万円297,000円
97万円291,000円100万円300,000円

例えば手取り20万円であれば6万円以下の部屋を探すのがベストです。3分の1を超える物件は入居審査の段階で落ちる可能性が高いです。

住みたいエリアに幅を持たせる

1つの街に限定しすぎると探せる物件の幅が狭まります。なるべく〇〇駅~〇〇駅までとある程度幅を持たせるようにしましょう。

毎年住みたい街にランクインするような人気な街、乗り換え路線の多いターミナル駅、急行が止まる駅は家賃相場も高めになるので、ターミナル駅の隣街など少しずらして探すと家賃が5千~1万ほど安く抑えられます。

治安がよいエリアを事前にリサーチ

自分が暮らす街については事前に治安のチェックも重要です。特にひったくりや空き巣がでるエリアは避けたいところ。それぞれの区毎の治安が良い街・悪い街はこちらにまとめてありますので住みたい区が決まっている人はチェックしてください。↓

23区毎の治安が悪い街・良い街TOP3
新宿区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
杉並区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
豊島区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
世田谷区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
足立区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
葛飾区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
板橋区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
中野区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
練馬区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
北区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
大田区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
荒川区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
品川区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
文京区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
渋谷区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
江東区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
台東区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
目黒区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
江戸川区の
治安が悪い街と
良い街TOP3
--

入居時期を決めておく

入居時期を決めず漠然と探すのはNGです。入居時期が決まっていないと不動産屋も物件を紹介しづらくなりますし、場合によっては塩対応されることも。

人気物件は早い者勝ちです。すぐに引っ越しを決めたい人に優先的に物件を紹介してくれるので、迷っているうちに他の人が入居申込してしまうこともよくあります。

物件を探す際、できれば2カ月以内には住むなど時期を決めて探しましょう。

【豆知識】どんな物件が家賃が高いの?

家賃相場は、次のようなポイントが決め手になります。

広さ&設備

専有面積が広くて、室内の設備が整っているところほど家賃が高くなります。1Kやワンルームの平均的な広さは6畳程度です。専有面積でいうと“20~25m2”になります。これ以上の広さを求めると家賃相場もあがってきます。そのほかシステムキッチン、バスとトイレが別々など設備が整っていればいるほど家賃は高くなります。

築年数

基本的に古い建物ほど家賃は安く、新しいほど家賃が高くなります。一定の地震の揺れに耐えられるよう基準をクリアしている物件は1981年以降に建てられています。耐震基準を満たしている物件に住むのであれば1981年以降に建てられた物件を探しましょう。

立地&交通の便

都心に近かったり、住みたい街にランクインする人気の街ほど大家さんも強気な家賃価格を設定してきます。複数の路線が乗り入れるターミナル駅や急行が止まる駅なども、家賃は高め。

駅からの距離

駅から近いほど家賃が高くなります。駅から徒歩で15分以上かかったりバスを利用したりするところは、家賃も比較的安めになります。

建物の構造

アパートよりマンションのほうが防音がしっかりしており家賃が高めになります。アパートでも軽量鉄骨構造は家賃が高めで木造は安くなります。

2妥協できる条件を決めよう

コストパフォーマンスが高い優良物件を探し出すためには、妥協できる条件も考えておくと良いでしょう。

条件に優先順位を付けて、物件を選ぶ際のこだわりをより明確にしましょう。

通勤はバスを利用するので駅から遠くてもOK

日中は仕事で家にいないので日当たりが微妙でもOK

夜はシャワーしか浴びないのでユニットバスでもOK

絶対に譲れない条件を決め、そのほかのことは、どれくらいまでなら妥協できるか考えておきましょう。

自分はこだわらない、または妥協できる条件が増えれば増えるほどリーズナブルな物件が見つかる可能性が高くなります。

【スポンサーリンク】

 

場合によってはメリットも

毎日の通勤・通学を考えると家から駅まで5分以内にあれば便利と思うかもしれません。

しかし駅から近すぎる物件は踏切の音や電車の騒音がしたり、常に人の声が聞こえたり騒音トラブルのリスクもあります。

駅から遠いのは一見不便に思えますが、周囲が静かで落ち着いて生活できるというメリットもあります。

またバスを利用するのであれば、そもそも駅近に住まなくていいという点も。

また自炊をしない人であれば広いキッチンは必要ありませんし、普段からシャワーのみで済ませている人であれば、ユニットバスでも不便と感じることはないでしょう。

畳の部屋も、カーペットを敷くなどちょっとした工夫をすることで見栄えをガラリと変えられます。

せまい部屋でも収納を工夫すればすっきりと暮らせますし、都心から離れれば通勤には時間がかかりますが、川や公園があったりと緑豊かな環境で過ごせます。



【豆知識】相場より安いお部屋を探すコツ

6月は引っ越しの需要が減るため、家賃も値下がり傾向にあります。

家賃が安くなった物件が多く出回るので、費用を安く抑えたい人には狙い目の時期です。

ネットに出回らない家賃の安い優良物件に住みたい人はチャット不動産のイエプラ、とにかく格安物件に住みたい人はビレッジハウスがおすすめです。

優良物件を探したい人向け
チャット不動産ロゴ 不動産屋しか見れない業者専用の優良物件情報サイトから物件を紹介してくれます。家賃相場の安い優良物件はネットに掲載する前に入居者が決まることが多いためSUUMOやHOMESには載りません。ネットで探せない物件を探すのに便利です。ネット不動産なのでチャットで気軽に相談できます。治安の良い街も紹介してくれるので女性におすすめ。
公式サイトイエプラ
格安物件を探したい人向け
ビレッジハウス 家賃2万円台からと格安物件を取り扱っており敷金・礼金・手数料・更新料が全て0円です。フリーターや学生、高齢者や外国人、生活保護を受けている人でも入居可能。紹介物件のほとんどは築30~40年以上経過した古い住宅です。東京の物件は少なめ。またワケありの人も簡単に入居できてしまうので治安面から女性よりは男性におすすめ。
公式サイトビレッジハウス


優良物件を見つけるカギは不動産屋に足を運ぶこと

譲れない条件と妥協できる条件を決めたら不動産屋に足を運び相談しましょう。

近年では不動産情報は店頭に行かなくても気軽にインターネット上で検索できます。

一般的な不動産の情報サイトで物件を探すのも決して悪い方法ではありませんが、優良物件を見つけ出したいなら不動産会社に足を運んだ方が高確率で見つかります

ではなぜ不動産会社に相談すると優良物件を探し出せるのでしょうか。

1業者専用サイトから探してくれる

不動産会社に相談する最大のメリットは賃貸物件を業者専用サイトから物件を紹介してくれることです。

不動産会社に相談すれば個々の物件を熟知しているので、こだわりたいポイントをはっきりと伝えれば、可能な限りあなたが希望する条件をクリアした物件を紹介してくれます。気に入った物件があれば、その日のうちに内見にも連れていってくれます。

2未公開物件を紹介してくれる

不動産会社では必ずしも全ての物件を不動産情報サイトに登録しているわけではありません。

非公開物件あるいは未公開物件と呼ばれる公になっていない物件も持っている不動産会社が多数あります。

ネットに公開されない物件がある理由

  1. 家主がネットに公開しないで欲しいと希望している
  2. サイトの掲載枠を超えてしまうので除外
  3. 媒介契約を受けた段階で登録が間に合っていない
  4. すぐに入居者が決まるのでネットに掲載する必要がない

SUUMOやHOMESなど大手不動産サイトに物件を掲載するには掲載費がかかりますし、公開できる物件数も限りがあります。

すぐに入居者が決まらない物件は、不特定多数の人に幅広く見てもらいたいのでネットに掲載しますが、掲載しなくてもすぐに入居者が決まる優良物件は、わざわざネットには公開しません。

誰もが入居したいと思う優良物件は、直接来店されたお客さんや、自分が抱えている顧客に紹介した方がスピーディーに入居が決まるので、わざわざ広告料を払って掲載する必要がないからです。

自分に合う不動産会社を見つけよう

不動産会社は雰囲気も規模もさまざまですが、大きく分けると2つのタイプに分かれます。

一つ目は、たくさんの支店を持つミニミニやアパマン、エイブルなどの大手の不動産会社です。

大きな企業が母体になっており、情報量が多いのが特徴です。情報管理も共有されているので物件探しもスムーズです。

店内の雰囲気も明るく、接客態度もマニュアル化されているのできちんとしている会社が多いです。

二つ目は地域密着型の小規模な不動産会社です。地元の家主さんとのお付き合いが多く、物件件数は少ないものの掘り出し物件を多く持っていることがあります。家主さんとも仲が良く礼金や家賃交渉もしてくれることがあります。

不動産屋はいくつか回るべし

優良物件に出会うためには、信頼できる不動産屋を見つけるのがベストです。そのためにまずは複数の不動産会社に直接足を運び、相談をしてみましょう。

相談する際、あらかじめ条件をはっきりとさせて相談すると不動産会社もどんな物件を選べば良いかわかるので物件を紹介しやすくなります。

きちんと自分なりの考えで条件を決めてから不動産会社に相談するのが大切です。

話をよく聞いてくれる不動産会社を見つけて相談し、信頼関係を築くことで優先的に優良物件を紹介してもらえる可能性も高くなります。

   

忙しくて不動産屋に行けない場合

何店舗か回ったが担当者と話がかみ合わなかった、そもそも忙しくてなかなか不動産屋に行けないという人は、チャット不動産で優良物件を探すこともできます。

チャット不動産のイエプラ

イエプラロゴ

不動産屋しか見れない業者専用の優良物件情報サイトから物件を紹介してくれます。家賃相場の安い優良物件はネットに掲載する前に入居者が決まることが多いためSUUMOやHOMESには載りません。

イエプラはネットで探せない物件を探すのに便利です。ネット不動産なのでチャットで気軽に相談できます。治安の良い街も紹介してくれるので女性の方におすすめです。

営業時間 9:30~24:00
定休日 年中無休
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
物件件数 500万件
URL イエプラの公式

不動産屋の担当者とチャット形式で会話ができます。未公開物件の紹介もしてくれますし、自分で物件を探したいと伝えれば未公開物件が見れる検索サイトも送ってくれます。

イエプラとのやりとり

イエプラとの実際のやりとり

優良物件の探し方まとめ

優良物件を上手に探す3つのコツ

  1. 譲れない条件と妥協できる条件を整理する
  2. 入居時期を決めて物件を探す
  3. 複数の不動産屋を回って信頼できる不動産屋を見つける

優良物件に出会うためには、手間ではありますが複数の不動産屋を回ってみるのがベストです。

不動産会社とのおつきあいは部屋探しのときだけでなく、部屋を退去するまで続きます。

不愉快な思いやトラブルを避けるためにも、信頼できる会社を選びましょう。

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

一人暮らし

賃貸物件は、基本的に早いもの勝ちです。

部屋の設備が充実している割に家賃が安かったり、人気エリアだったりと条件の良い物件は、あっという間に埋まります。

時間に余裕があれば不動産屋を巡るのがベストですが、時間に余裕がない人向けに来店せず物件を紹介してもらえるサービスもあります。

代表的なのは『チャット不動産のイエプラ』です。

ちょっとした空き時間にチャットで不動産屋に物件を紹介してもらえ、気に入った物件は1クリックで見学予約ができます。

みんなが入居したい好条件の物件はスピード勝負になるので、手間や交通費をかけずスピーディーに良い部屋を探したい人にはイエプラがおすすめです。

総合評価
イエプラロゴ
特徴 すべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズ)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高い
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
物件件数 500万件
URL 公式サイトhttps://ieagent.jp/

※レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

記事の監修:ゆうと



ゆうと

記事の監修:ゆうと
職業:webライター。上京してから住みやすい場所を求め、引っ越しを繰り返したことがこのサイトを作ったきっかけです。不動産屋では書けないことも中立な視点で街の良い点・悪い点をありのまま掲載していきます。

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら

町名・駅名から探す

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら↓

おすすめ関連記事




あなたにおすすめの関連記事

1
田舎者の自分がおとり物件で騙された話

東京からはじめて状況した時に、何度も、おとり物件に騙されました。おとり物件の騙し方を解説します。

未公開物件の探し方2
ネットに載らない未公開物件の探し方と注意点!

SUUMOやHOMESなど大手サイトに掲載されない未公開物件の探し方は?メリットとデメリット両方ってホント?

優良物件3
優良物件の賢い探し方!賃貸物件を効率よく探す3つのコツ

優良物件を効率よく探すコツ3選。自分にとって『優良物件』とは何かを考えよう

6月の引っ越し 4
6月の物件探しはトクが多い!家賃や引っ越し費用がもっとも安くなる時期

6月に部屋探しをする際のコツ、この時期ならではのメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

部屋探し5
家賃はどの程度が理想?失敗しない物件探しのコツ

お部屋探しはどう選べばよい? お部屋探し&引っ越しの流れをカンタンに解説します。

ダメ6
ダメな不動産屋の見分け方!悪徳なセールストークに騙されないコツ

不動産屋のセールストークに騙されないで!ダメな不動産の見分け方と対処法

見抜くコツ7
【治安が悪い地域の特徴】住んだら後悔する賃貸物件の見分け方

治安・周辺環境が悪い物件を見極めるコツ

関連コンテンツ改

 
 

あなたにおススメの記事はこちら




部屋探しのコツまとめ

気になるテーマから探す

住みづらい街から人気の街までを一挙公開!部屋探しする際、知っておくと得する知識もテーマ別にまとめたので是非チェックしてください。



部屋探しのコツ

アドセンス広告記事下



【スポンサーリンク】