header
sumaho_haikei

引っ越しするなら、どこの業者が安い?

引っ越し

引っ越しする時、絶対やっておきたいのが、それぞれの会社の見積もりを取ること!

何千円、下手したら数万円違います。

引っ越しのCMをよくテレビでも見ますが、テレビでやっている=安いではありません。

知名度より安さです。

始め、某大手の引越し屋さんに見積もりをだしてもらったところ7万円と言われました。誰もが知ってる有名なとこです。

むむ・・なかなかするな・・・と試しに、他社でも見積もったところ5万と言われ、これはもっと安くしてくれる引っ越し業者がいるかも・・!?とネットから複数見積もったところ4万5千円でもいいですよと言ってくる会社さんも現れました。

7万から一気に4万5千円まで下がり、嬉しい反面、ちゃんとやってくれるか少し心配もありましたが、しっかり梱包して、汗だくになりながら運んでくれました。

【スポンサーリンク】

 

引っ越し費用を安くする裏技

■引っ越し日は平日を選ぶべし

土、日は引っ越しの依頼が多く金額も上がります。逆にいうと依頼の少ない平日を指定すると安くなることが多いです。どれぐらい安くしてくれるかは業者によって違いますが、自分の場合、引っ越し日を休日から平日に変更して5千円の値引きをしてもらいました。

■午前か午後かは業者に決めさすべし

時間指定をするより、引っ越し業者が来やすい時間に合わせてあげると安くなります。これも業者によって値引き額が大きく違ってくるので複数の会社を事前に見積もってみるのがベストです。

どこで見積もればいいの?

自分が引っ越す際に使ったのは引っ越し達人です。取り扱っている業者が多かったので、ここなら安い業者が見つかるかもと思い利用しました。

引っ越し特典

ウェブから見積もりすると55%OFFとありまますが、おそらく元々、高めに設定してそれを55%OFFにしてるんじゃないかなぁ…と勝手に推測しています。この後にも書きますが交渉によっては55%OFFされた金額より、さらに下げてくれるので、こんなに下がるなら最初に提示した金額は、なんだったのかと。

流れはこんな感じです。基本は電話で業者と話して金額を決定します。

引っ越し見積もりの流れ

引っ越しの流れ

使った感想

使った感想は、とにかく安さを競い合ってます。メールや電話で、「うちは、これだけ安くしますよ!」と値引きをしまくってくれます。

「でも○○は、○万円でやってくれるというからそこに決めようと思います」というと「じゃあ、うちはその金額から更に5千円引きしますよ!」と、そんなに安くできるなら最初から言ってよってところまで下がりました。

ただデメリットがあるとすれば、とにかくみんな電話なりメールなりでガンガン営業をかけてくるので、対応するのが少し面倒くさいです。粘ればもっと安くしてくれる業者もありそうでしたが、やりとりが面倒になり「もう別の業者で決めました!」と途中から断ったぐらいです。

徹底的に安くしたいなら交渉をしっかりするのをおススメしますが、さっさと決めてしまいたいなら、ある程度で、もう決めました!!と他の営業は断るのがベストです。

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良い件

新生活で住む部屋を探している人今の部屋に不満があり引っ越ししたい人はリアルタイムで相談できる「イエプラ」を使ってみてください。

SUUMOHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれるし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます。

僕も今住んでる物件はイエプラに紹介してもらいました。カードキーの現物↓

カードキー

この部屋を6万6千円で借りることができました。

住みたい物件の希望条件をLINE感覚で伝えるだけで条件にあった未公開物件をずらーっと紹介してくれます。

気に入ればそのまま見学予約し部屋を借りることもできます。

イエプラの物件

↑こんな感じの部屋を紹介してくれます。

SUUMOやHOMESでおとり物件に何度も騙され、不動産屋に足を運ぶのが億劫になっていた自分にとっては、イエプラは救世主でした。騙されたおとり物件の手口についてはこちらで詳しく書いてます。

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、僕のように不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人イエプラはオススメです。

保証人不要の部屋や、まだ仕事が決まっていない無職の人にも物件を紹介してくれますよ!←ここ重要



未公開物件

この記事のカテゴリ-物件探し

関連コンテンツ改

あなたにおススメの記事はこちら




今日最も読まれてる記事

 

今日最も読まれてる記事


1

おとり物件に騙された話。おとり物件の手口をぶっちゃけます。

目次1 田舎者の自分が部屋探しで騙された話2 おとり物件とは2.1 おとり物件の ...


2

住みたい部屋が見つかる!人気の賃貸サイトBEST4

『どこの賃貸サイトで物件を探しましたか?』の口コミを募集したところ、実に数百件の ...


ダメ
3

【物件探し】こんな不動産屋はやめとけ!ダメな不動産屋の見分け方

目次1 ダメな不動産屋の共通の特徴2 ネットでも不動産巡りができる3 イエプラの ...


4

引っ越しするなら、どこの業者が安い?

引っ越しする時、絶対やっておきたいのが、それぞれの会社の見積もりを取ること! 何 ...

アドセンス広告



【スポンサーリンク】


賃相場から23区の街をチェックしよう

田舎者の自分が部屋探しで騙された話

田舎者の自分が部屋探しで騙された話

田舎から東京に上京して初めて住んだのが足立区の北千住でした。でも正直住み心地はよくなく、3年ほど住んだときに引っ越しを決意。

saisho

↑ちなみに最初に住んだとこの間取りです。この広さで家賃6万円なのが足立区クオリティ



記事内広告ad

2019/11/21