header
sumaho_haikei

家賃の目安と初期費用

礼金を払いたくない!礼金を0円にする交渉術12選

2022/09/24

礼金を0円にする交渉術

引っ越し時の初期費用に含まれる「礼金」。家賃の1~2ヶ月分程度の金額が多く、「無しにできないかな…」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?

礼金は交渉次第で0円にできる可能性もあります。今回は礼金の値下げ交渉術を紹介していきますので、初期費用を抑えたい方はチェックしてくださいね!

【スポンサーリンク】

 

礼金を0円にする交渉術12選

礼金を0円にする交渉術12選

入居申し込みの前に伝える

礼金を下げたい旨は、入居を申し込む前に伝えましょう。

いくら交渉ができると言っても、入居を申し込んでしまった後なら交渉はまず通りません。契約書にサインをした時点で、金額に同意したと見なされるためです。

通常、内見を終えて住みたい旨を伝えると、不動産会社から見積もりを提示されます。値下げ交渉をするなら、見積もりを提示されたタイミングで行うのがベストです。

契約する意思を見せる

交渉の際は「この物件に決める」旨をきちんと伝えましょう。

空室があることは、そのぶん大家さんの家賃収入が減っていることを意味します。礼金を無くしても、代わりに確実に家賃収入が得られると分かれば「下げてもいい」と決断してくれるかもしれません。

「礼金を下げられるなら契約します」などとしっかり伝えて、契約する意思を見せるのが大切です。

理由をつける

交渉時はただ「値下げして欲しい」と伝えるのではなく、相手が納得できる理由をつけましょう。

金額がネックなら「初期費用の予算がオーバーしている」などと伝えるだけでも、相手の受け取り方は変わります。「壁にひびが入っている」「シャワーの水圧が弱い」など、内見時に何か不便な点があれば、それを理由に交渉するのも手。なぜ値下げしてほしいのかを明確に伝えるようにしましょう。

あくまでも低姿勢で行う

交渉は低姿勢で行うように心がけましょう。

礼金も家賃と同じように大家さんの収入の1つです。大家さんとしても、貴重な収入をなるべく減らしたくないもの。偉そうな態度で交渉すれば、かえって応じたくなくなってしまうかもしれません。

実際に大家さんと直接会話するのは不動産会社のスタッフだとしても、入居希望者の人物像はスタッフから伝えられます。大家さんの気持ちも考慮して、あくまでも低姿勢に交渉しましょう。

他の物件の礼金と比較する

交渉時は他の物件の礼金を調べておくのも重要。もし、設備や間取りが同じで礼金の有無が異なる物件が周辺にあれば、それを理由に交渉してみるのも有効です。他物件の礼金についてはポータルサイトなどを使用して検索してみましょう。

ちなみに、礼金の相場は家賃1ヶ月分~2ヶ月分と言われています。もし提示された金額が家賃の2ヶ月分を超えているなら検討してもらいやすいと言えるでしょう。

空室期間を調べておく

物件によっても交渉に応じてもらいやすいかは異なります。初期費用を抑えたいと考えているなら、最初から値下げ交渉に応じてもらいやすい物件を選びましょう。

特に有力なのは空室期間が長い物件。長期間入居者がいないことは、同時に大家さんの家賃収入が長い間下がっていることに繋がります。初期費用を下げてでも安定して家賃収入を得られるのであればと、承諾してもらえる可能性が高いでしょう。

物件の空室期間は不動産会社でも把握できるので、内見時にスタッフに聞いてみてください。

閑散期を狙う

閑散期はそもそも入居者が見つかりにくいので、一刻も早く住んでもらえるのであればと交渉に応じてもらいやすいです。

具体的には4月~8月、10月~12月あたりが狙い目。もし引っ越しを急がないのであれば、部屋探しのタイミングをずらすのも有効です。

一方、繁忙期である1~3月は入居希望者が次から次へと現れます。そのため「値下げしなくても住んでもらえる人がいるはず」と考える大家さんが多く、交渉にはほぼ応じてもらえないので注意しましょう。

代わりに家賃を値上げする

礼金の値下げは大家さん側が損をするだけなので渋られてしまうかもしれません。そこでおすすめなのが、大家さんにもメリットがある提案をすること。例えば、代わりに家賃を上げる提案をすれば検討してもらえる可能性が高まります。

ポイントは自分が住む予定の期間分の家賃を計算し、礼金を払わない方が得になる金額を具体的に提示すること。

入居期間を考慮せず安易に値上げした金額を提示したり、入居者側から具体的な金額を提示しなかったりすると、結果的に損をしてしまう可能性があるので注意しましょう。

また、長く住む予定の方は礼金を払った方がお得になるかもしれません。自分が住む期間を想定して交渉するかを検討しましょう。

代わりに短期解約違約金を設定してもらう

最初から長く住む予定なら、礼金を下げる代わりに短期解約違約金を設定してもらうのも手です。

短期解約違約金とは、決められた期間を満たさず早期解約する場合に退去費用にプラスして支払うお金のこと。一定期間以上住めば、礼金も短期解約違約金も払う必要がなくなるので結果的にお得になります。

ただし、もともと短期解約違約金が設定されていない物件のみ有効な方法となるため注意しましょう。

即入居を提案に交渉する

もし引っ越しを急いでいるなら、即入居する代わりに礼金を下げられないか聞いてみましょう。

すぐに入居してくれるなら、1ヶ月後に入居する場合と比べて大家さんは1ヶ月分早く家賃収入を得られます。特に、長期間住む人がいない状態が続いている部屋なら応じてもらえる可能性が高いでしょう。

   

敷金に変える

礼金分を「敷金」に変えて交渉する方法も挙げられます。

募集情報には「敷金・礼金」とまとめて記載されることも多いですが、敷金と礼金は全くの別物。「礼金」が大家さんへのお礼金で払ったら戻ってこないのに対し、「敷金」は大家さんに一時的に預けるお金です。敷金は退去時の部屋の修繕費などに使われ、もし余りがあれば戻ってきます。

つまり、敷金に変えて退去時に使用されずに戻ってくれば、結果的に礼金を払わずに済んだことになるでしょう。

ただし、預けるだけの「敷金」は大家さんの収入にはならないので、交渉が上手くいくとは限りません。「礼金を下げるか、もしくは敷金に変更できませんか?」などのように、選択肢として挙げるには有効な手段と言えそうです。

不動産会社に良い印象を与えておく

値下げ交渉をするなら、不動産会社に良い印象を与えておくのも大切です。

値下げ交渉は入居者と大家さんが直接行うのではなく、実際は不動産会社のスタッフを挟んで行われます。不動産会社と仲良くなっておけば、交渉が有利に進む可能性も高まるでしょう。

内見などで不動産会社を訪れる際は、服装や言葉遣いにも気を遣って丁寧に接するようにしましょう。

【スポンサーリンク】

 

不動産屋によって礼金が違う場合も

お部屋を探すのに不動産ポータルサイトを見ていると、同じ物件を複数の不動産会社が募集しているのに気づくのではないでしょうか。

賃貸業界ではより早く入居者を見つけるために、1つの物件に対して多くの不動産会社が仲介するのが普通です。そんな中で、実は「同じ物件なのに募集している会社によって礼金の有無が違う」という場合もあります。

礼金の有無が違ってしまう理由は、それぞれの不動産会社へ情報が伝わるのにタイムラグがあるため。例えば、1社が「なかなか入居者が決まらないので礼金を無くしませんか?」と大家さんに提案し、大家さんが承諾したとします。

しかし、他の不動産会社は大家さんと連絡を取らない限り礼金を無しにしたことを知りません。そのため、タイミングによっては募集会社ごとに礼金の金額が異なる状況が発生してしまいます。

インターネットでお部屋を探す際は、会社ごとに募集情報に違いがないか確認してから問い合わせるのがベスト。もし問い合わせた時に見た情報と契約時に提示された情報が異なるなら、それを理由に値下げ交渉するのも手です。

対面で礼金交渉をしづらい人向け

対面では「礼金を無くしてほしい」と言いづらい人は、顔を合わせずにLINE感覚でやりとりができるネット不動産のイエプラがおすすめです。

またとにかく格安物件に住みたい人はビレッジハウスがおすすめ。ビレッジハウスは全物件に礼金がありません。

優良物件を探したい人向け
チャット不動産ロゴ 不動産屋しか見れないレインズ(業者専用の情報共有システム)から物件を紹介してくれます。家賃相場の安い優良物件はネットに掲載する前に入居者が決まることが多いためSUUMOやHOMESには載りません。ネットで探せない物件を探すのに便利。顔を合わせないので礼金交渉など強気に言えます。治安の良い街も紹介してくれるので女性におすすめ。
公式サイトイエプラ
格安物件を探したい人向け
ビレッジハウス 家賃2万円台からと格安物件を取り扱っており敷金・礼金・手数料・更新料が全て0円です。フリーターや学生、高齢者や外国人、生活保護を受けている人でも入居可能。紹介物件のほとんどは築30~40年以上経過した古い住宅です。東京の物件は少なめ。またワケありの人も簡単に入居できてしまうので治安面から女性よりは男性におすすめ。
公式サイトビレッジハウス

まとめ

初期費用の大きな割合を占める礼金は、交渉次第で無くせる可能性もあります。本記事で紹介した方法を実践して、お得に新生活を迎えてくださいね!

また、もともと礼金は物件が不足していた時代に「貸してくれたお礼」として払われていた経緯があり、近年は礼金が無い物件も増えています。初期費用を抑えたい方は、敷金・礼金無しの物件や、フリーレントなどの物件もあわせて探してみましょう。

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

一人暮らし

賃貸物件は、基本的に早いもの勝ちになります。

部屋の設備が充実している割に家賃が安かったり、人気エリアだったりと条件の良い物件は、あっという間に埋まります。

時間に余裕があれば不動産屋を巡るのがベストですが、時間に余裕がない人向けに来店せず物件を紹介してもらえるサービスもあります。

代表的なのは『チャット不動産のイエプラ』です。

ちょっとした空き時間にチャットで不動産屋に物件を紹介してもらえ、気に入った物件は1クリックで見学予約ができます。

みんなが入居したい好条件の物件はスピード勝負になるので、手間や交通費をかけずスピーディーに良い部屋を探したい人にはイエプラがおすすめです。

総合評価
イエプラロゴ
特徴 すべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズ)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高い
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
物件件数 500万件
URL 公式サイトhttps://ieagent.jp/

※レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

一部のユーザーから「イエプラはしつこいしあやしい」という意見がありましたのでリアルな口コミをまとめました。

記事の監修:ゆうと



ゆうと

記事の監修:ゆうと
職業:webライター。上京してから住みやすい場所を求め、引っ越しを繰り返したことがこのサイトを作ったきっかけです。不動産屋では書けないことも中立な視点で街の良い点・悪い点をありのまま掲載していきます。当サイトのランキングはテレビ番組でも定期的に取り上げられています。

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら

町名・駅名から探す

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら↓

おすすめ関連記事




あなたにおすすめの関連記事

おとり物件で騙された話1
田舎者の自分がおとり物件で騙された話

東京からはじめて状況した時に、何度も、おとり物件に騙されました。おとり物件の騙し方を解説します。

未公開物件の探し方2
ネットに載らない未公開物件の探し方と注意点!

SUUMOやHOMESなど大手サイトに掲載されない未公開物件の探し方は?メリットとデメリット両方ってホント?

スーモにあるおとり物件の見分け方3
スーモに「おとり物件」が多い理由と釣り物件の見分け方3選!

スーモ(SUUMO)にはなぜ「おとり物件」が多く掲載されているの?見分け方はあるの?という疑問を解決していきます。

選ばない方がいい4
選ばないほうがいい賃貸物件の見分け方26選!ハズレ物件を引かないコツ

希望条件にあった部屋を探すのも大切ですが、避けるべきポイントを押さえて探すとより効率よく物件を絞り込めます。

10月の引っ越し5
10月に物件探しをするメリット・デメリットを解説!新築物件が出回る時期

1年の中でも「穴場」と言われるほど、10月は部屋探しのメリットが多い時期です。一方、10月ならではのデメリットも。

アドセンス広告記事下



【スポンサーリンク】


関連記事一覧

同じ物件の見積もりを別の不動産屋でもらえるの?
賃貸物件を相見積もりする際の注意点を解説!失礼にならない依頼方法も紹介

引っ越しでは何かとお金がかかるので、少しでも安くお部屋を借りられたら嬉しいですよ ...

賃貸物件の初期費用を5~10万抑える方法5選!
賃貸物件の初期費用を5~10万円抑えるコツ!払わなくていい11項目を解説

目次1 賃貸物件の初期費用を5~10万円抑える方法と交渉術1.1 1複数の不動産 ...

部屋探し
家賃はどの程度が理想?失敗しない物件探しのコツ

お部屋探しはどう選べばよい? お部屋探し&引っ越しの流れをカンタンに解説していき ...

一人暮らしには、どれくらいの初期費用がかかるの?

家を探す際、もっとも注意したいのが初期費用です。家賃が6万円で、部屋も見学したら ...

家賃交渉
【賃貸】入居中の家賃の値下げ交渉術10選

家賃は生活費の中でも大きな割合を占めるもの。交渉して少しでも賃料を安くできるなら ...