header
sumaho_haikei

部屋探しのコツまとめ

一人暮らしの部屋選び失敗談まとめ!後悔しない部屋選びのポイント

一人暮らしの部屋選び失敗談まとめ

後悔しない部屋選びのポイントとは?

一人暮らしを充実させるためのカギを握っている部屋探し。今回は実際に住んでみたら「こんなはずじゃなかった」「住んでから失敗に気づいた」というリアルな体験談をまとめました。後悔しない部屋選びのポイントも合わせて解説していきますので物件を探す際の参考にしてみてください。

【スポンサーリンク】

 

間取りの失敗談

角部屋は隣人に挟まれていないし騒音問題もなさそうだと思って選んだら、そこの角部屋は他の部屋よりもベランダが狭く、6畳のワンルームなので圧迫感があって狭く感じるようになった。ベランダが狭いだけでなくベランダに出る窓も他の部屋より小さかったので、とにかく開放感がなく、住むうちにどんどん息苦しさを感じ結局半年で引っ越した。

玄関と窓を挟んで部屋が縦長な物件に住んでいる。ドア側にベッドを置くと開閉ができなくなるため必然的にベッド側に置くことになるが、寝るときに 隣室の室外機の音がうるさかったり、冬は冷気が入って来て寒い。

家賃が安いので一階の部屋を選んだが入居して数ヶ月後に洗濯物が盗まれた。洗濯物は外から見えないようにバスタオルなどで隠してバルコニーに干していたが、バスタオルごと盗っていかれた。それからはバルコニーに洗濯物を干さず、室内に干さなくてはならなくなった。

部屋設備の失敗談

トイレの換気扇が、ときどき女性の悲鳴のような音を出す。引き戸のローラーが割れていて、開け閉めが重い上に、ガタガタとうるさい。キッチンが古い上に狭く、料理しづらい。欠陥だらけの部屋なのに内見したときに全然見抜けず住んだことを後悔している。

室内に洗濯機を置けないのでベランダに置いているが、コンセントがなく洗濯するときは室内から電源をとらないといけない。洗濯するときは窓を少し開けておく必要があり、夏場は蚊が入ってくるので大変。

窓が一つしかないので、キッチンや風呂場の換気がうまくできない。防犯上、玄関ドアを開けるわけにもいかず、夏場の夜など、外が涼しくなっているのに、換気扇を回しながら 窓を全開にしても、熱せられた暑い空気が出ていかず、無駄に光熱費がかかる。

   

日当たりの失敗談

日当たりは悪いけど日中は自宅にいないので関係ないかと思い契約したら、年中部屋の湿気がすごくて掃除が大変だった。気になったのでできるだけ換気するようにしていたが、トイレやお風呂場などの水回りはすぐにカビが生えてしまって困った。築年数がわりと経っていたし、フローリングもべたつく感じの素材だったので、内覧の時にきちんとチェックしておくべきだと思った。

日当たりが悪いため明るい時間でも部屋が暗い。朝、昼関係なく部屋の電気をつけるので無駄に電気代がかかった。

内見しなかったゆえの失敗談

沖縄から東京に引っ越す際、ネットで物件を探した。下見はできないにしても、ネットの情報では、マンション二階建ての二階だし、角部屋だし、昼と夜の日当たりがよいとの情報もあったので、下見せずに引っ越したところ、目の前に工場があることを住んでから知った。日中は機械音が常にしており、うるさいので部屋の窓は常にしめなきゃいけない状態。また風向きによっては、刺激臭も漂ってくる。職場の同僚に聞くと、私の住む物件は相場からもかなり安いそう。遠いからと省略せず、やはりきっちり下見はするべきだったと後悔している。

建築中で内見できなかったが新築だったのでそのまま契約したが実際に住んだらアパート新築特有の建物の匂いが何をしても半年くらいは取れず困った。消臭剤やアロマなど色々試したがダメだった。また、入居者も入りたての為、共有部分の使い方の認識があまりなくゴミの捨てかたや自転車・バイクの駐車の仕方などルールを守れない人が多く迷惑することが多かった。管理人や清掃担当の方で話し合い、少しずつ掲示や直接注意する形で住人たちに周知させていったけれど定着してマナーが改善されるまではかなりの時間がかかっていた。

ご近所関係の失敗談

いわゆる下町と言われる場所に住んでいたが回覧板や町内会費、地域の行事など地域の特有の新人には分かりづらいルールがたくさんあり慣れるまでは本当に戸惑った。周りに聞ける人もいなかったので本当に不便だった。

マンションの2階に住んでいるが、隣が一軒家で犬を飼っており朝早くから鳴き声がうるさくて困った。そのうえたまにベランダでバーベキューをするので煙で洗濯物に臭いが付くので迷惑だった。

騒音の失敗談

アパートの隣が工場だった。トラックの音など気になりはしたが、昼間は家にいないので音がうるさくても関係ないと思って契約した。しかしコロナでリモートワークになり、昼間も自宅で仕事するようになってから、トラックの音やゴゴー!といった機械音がうるさくとてもストレスが溜まる生活になった。

小学校がすぐ近くにあり、運動会の練習のシーズンやプールの時期はとても声がうるさかった。土日や祝日は少年野球やドッチボールのクラブの練習で使用されるため、朝早くから騒がしかった。

上の階の人は夜行動する人らしく、昼間は寝ていて夜になると生活音がとてもうるさく、こちらがゆっくり眠ることができなかった。まず足音がうるさいし、古いアパートだったせいか、トイレの水を流す音も深夜にとても響いて迷惑だった。夜の騒音までは調べられなかったので失敗だった。

【スポンサーリンク】

 

臭いの失敗談

職場に近いお洒落なマンションに入居したがマンションの1階に歯科医が店舗として入っていた。2階にまで治療に使用される薬品独特に臭いが漂い、とてもきつい臭いで家にいるのが苦痛になった。オーナーに相談したところ、今まで、そういった苦情の確認はありませんと取り合ってもらえず、近々引越しを考えている。

川の近くであったため、夏場は川から生臭い匂いが漂っていた。また川沿いは虫が多く室内にも虫が頻繁に入ってくる。蚊やハエ、ゴキブリの駆除が大変だった。夏場になるとかなり増えるので、春先に駆除剤を散布したりして対策をしたがゼロにはならず毎年夏が憂鬱になる。

周辺環境の失敗談

駅からも近い物件に住んだが、アパートまでの住宅で密集しており道がせまく、車が通るたびにヒヤヒヤしストレスが溜まった。

駅に近くてアクセスが良いところは便利だったが、周辺に居酒屋などの飲食店が多かったので、騒音に悩まされることがあった。深夜に酔っ払いが大声で騒いでいたり、店内のカラオケの音が漏れて聞こえてくることも多く、寝ていても目覚めてしまうので生活のリズムが狂ってしまい大変だった。

不動産屋に勧められるがままに、駅の近くに住むことに。当然、電車の音は気になることはある程度想定していたが、それは普通の旅客の電車しか想定していなかった。JRの貨物列車は何両も連結していて、とても長いので通過するのに思っているよりも時間がかかり、その時間差が自分の中でストレスになっている。

隣に県営住宅があり、壁で区切られているが、あまり品のない方が近隣に住んでいる。実際にその隣人同士で夜に言い合い、殴り合いのトラブルがあり、警察が何度もきた。挙句の果てには暴力事件になり、そのマンションを目にするのでしばらくは怖かった。

後悔しない部屋選びのポイント

部屋を借りる際は何十万という大金を払います。1度住んでしまうとなかなか気軽に引っ越しできないため、次のポイントをしっかりチェックしましょう。

1快適に暮らせるかは周辺環境も重要

物件を下見するとき、建物の外観や部屋の設備はきちんと見ると思いますが、意外と見落としがちなのが「周辺の環境」です。

部屋探しをしていると、つい「よい部屋」を探すことに集中してしまいがち。

でも、実際の暮らしが快適になるかどうかを決めるのはまわりの環境も大きく関わってきます。

まわりの環境が自分の生活スタイルに合っていなければ、結局は不快な思いをすることも。

入居してから失敗した!とならないためにも、内見の際などに周囲を歩き回り、街の様子を必ずチェックしておきましょう。

外側から物件をチェック

幹線道路の近くなら、内見する際、建物を外からチェックしましょう。天候や時間にもよりますが、窓を開けたり洗濯物を干したりしている部屋がない場合は、空気の汚れや騒音が深刻な可能性があります。

また女性の場合、駅から物件までの道を歩き街灯はあるか、人目につかない空き地がないかなどを確認しておくと安心です。

   

【豆知識】治安のよい街に住みたい人向け

女性の一人暮らしで治安が不安な人はチャット不動産屋に相談するのも一つの手です。

女性目線で治安が良く安心できる街を提案してくれ希望条件に合ったお部屋も探してきてくれます。

チャット不動産屋との実際のやりとり▼

イエプラやりとり

深夜0時までチャットができ、部屋を紹介してくれます。気に入れば部屋の見学やそのまま契約も可能です。

公式サイトチャットで治安がよいエリアの物件を紹介してもらう

   

2必要なお店はあるか?

家から徒歩3~5分ほどで行ける範囲内に何があるか調べておきましょう。ポイントは、店や施設の多さではなく必要とするお店があるかどうかです。

たとえば自炊派なら、近くにスーパーなど食材を買える店があると便利ですし、帰宅時間が遅くなる人はスーパーの閉店時刻も重要になってきます。

反対に外食派メインの人なら、スーパーより飲食店が多いところのほうが暮らしやすいでしょう。

このほか、コンビニやドラッグストア、フィットネスクラブ、病院などの場所も合わせて確認しましょう。

自分の暮らしに必要なもの、近くにあると便利なものが何かを考えながら周辺の環境をチェックしておきましょう。

3時間帯をかえて周辺を歩く

通勤時間に駅がどのくらい混雑するか、自転車を使う場合は、駅前に自転車置き場があるかも確認しましょう。また実際に歩いて、部屋から駅までの所要時間を計ってみることも忘れずに。

休日を想定して、周辺の騒音や、日中の日当たりの良さを確認しましょう。商店街やスーパー、銀行や病院などがどこにあるか。また営業時間も調べておくと、住みやすさを考えるうえでの目安となります。

帰宅時間にどの程度お店が開いているかをチェックし、夜道は暗くないか、酔っぱらいやあやしい身なりの人が歩いていないかなど、街の雰囲気も確認しましょう。

4自分にあった家賃の物件を選ぶ

家賃の上限は管理費込みで手取りの3分の1が目安になります。

家賃は手取り3分の1が目安

手取り額賃料の目安手取り額賃料の目安
15万円45,000円25万円75,000円
16万円48,000円26万円78,000円
17万円51,000円27万円81,000円
18万円54,000円28万円84,000円
19万円57,000円29万円87,000円
20万円60,000円30万円90,000円
21万円63,000円31万円93,000円
22万円66,000円32万円96,000円
23万円69,000円33万円99,000円
24万円72,000円34万円102,000円
35万円105,000円45万円135,000円
36万円108,000円46万円138,000円
37万円111,000円47万円141,000円
38万円114,000円48万円144,000円
39万円117,000円49万円147,000円
40万円120,000円50万円150,000円
41万円123,000円51万円153,000円
42万円126,000円52万円156,000円
43万円129,000円53万円159,000円
44万円132,000円54万円162,000円
55万円165,000円65万円195,000円
56万円168,000円66万円198,000円
57万円171,000円67万円201,000円
58万円174,000円68万円204,000円
59万円177,000円69万円207,000円
60万円180,000円70万円210,000円
61万円183,000円71万円213,000円
62万円186,000円72万円216,000円
63万円189,000円73万円219,000円
64万円192,000円74万円222,000円
75万円225,000円85万円255,000円
76万円228,000円86万円258,000円
77万円231,000円87万円261,000円
78万円234,000円88万円264,000円
79万円237,000円89万円267,000円
80万円240,000円90万円270,000円
81万円243,000円91万円273,000円
82万円246,000円92万円276,000円
83万円249,000円93万円279,000円
84万円252,000円94万円282,000円
95万円285,000円98万円294,000円
96万円288,000円99万円297,000円
97万円291,000円100万円300,000円

例えば手取り20万円であれば6万円以下の部屋を探すのがベストです。3分の1を超える物件は生活が苦しくなったり、貯蓄ができなくなったりするので注意が必要です。



【豆知識】相場より安いお部屋を探すコツ

4月は引っ越しシーズンのピークが終わり需要が減るため、家賃も値下がり傾向にあります。

家賃が安くなった物件が多く出回るので、費用を安く抑えたい人には狙い目の時期です。

ネットに出回らない家賃の安い優良物件に住みたい人はチャット不動産のイエプラ、とにかく格安物件に住みたい人はビレッジハウスがおすすめです。

優良物件を探したい人向け
チャット不動産ロゴ 不動産屋しか見れない業者専用の優良物件情報サイトから物件を紹介してくれます。家賃相場の安い優良物件はネットに掲載する前に入居者が決まることが多いためSUUMOやHOMESには載りません。ネットで探せない物件を探すのに便利です。ネット不動産なのでチャットで気軽に相談できます。治安の良い街も紹介してくれるので女性におすすめ。
公式サイトイエプラ
格安物件を探したい人向け
ビレッジハウス 家賃2万円台からと格安物件を取り扱っており敷金・礼金・手数料・更新料が全て0円です。フリーターや学生、高齢者や外国人、生活保護を受けている人でも入居可能。紹介物件のほとんどは築30~40年以上経過した古い住宅です。東京の物件は少なめ。またワケありの人も簡単に入居できてしまうので治安面から女性よりは男性におすすめ。
公式サイトビレッジハウス


5下見する際はここをチェック

室内のチェックポイント

  1. 洗濯機やベッドなど、置く場所が限定されそうなものを置くスペースは充分か
  2. 間取図などの資料と違う部分はないか
  3. キッチンや洗面所、バス・トイレなどの水まわりの使い勝手
  4. キッチンやバスの換気扇がしっかり機能しているか、埃などの汚れが溜まっていないか
  5. 部屋の広さ、天井の高さなどイメージどおりか
  6. 収納の奥行と高さ、収納量、使い勝手
  7. コンセントやテレビ・電話端子の数と位置
  8. 日当たり、方角はどうか、日を遮る建物がないか
  9. 防音はしっかりしているか、声が音が不自然に反響する部屋は音が吸収されていないため、遮音性が低い可能性も
  10. 室内に入った時に臭いがあるか、臭う場合は水回りに問題があることも

敷地内の共有スペース

  1. 玄関、廊下など共有スペースの管理状況はいいか
  2. ゴミ置き場の位置やルールを破って出している人がいないか
  3. 郵使受けにチラシが散乱していないか
  4. 侵入されそうな場所、人目につきにくい場所はないか

まわりの環境

  1. 自宅から最寄り駅までかかる時間
  2. 商店街やスーパーの営業時間、品ぞろえや物価の値段など
  3. 役所、公園、郵便局、病院など利用する施設の場所
  4. 幹線道路や工場など周辺に騒音や異臭を放つ施設がないか

複数の不動産屋に相談しよう

一人暮らし

住みやすい物件に出会うためには、信頼できる不動産屋を見つけるのがベストです。そのためにまずは複数の不動産屋に直接足を運び、相談をしてみましょう。

相談する際、あらかじめ条件をはっきりとさせて相談すると不動産会社もどんな物件を選べば良いかわかるので物件を紹介しやすくなります。

きちんと自分なりの考えで条件を決めてから不動産会社に相談するのが大切です。

話をよく聞いてくれる不動産会社を見つけて相談し、信頼関係を築くことで優先的に優良物件を紹介してもらえる可能性も高くなります。

賃貸物件は、基本的に早いもの勝ちです。

仕様の割に家賃が安かったり、人気エリアだったりと条件の良い物件は、あっという間に埋まります。

時間に余裕があれば不動産屋を巡るのがベストですが、時間に余裕がない人向けに来店せず物件を紹介してもらえるサービスもあります。

代表的なのは『チャット不動産のイエプラ』です。

ちょっとした空き時間にチャットで不動産屋に物件を紹介してもらえ、気に入った物件は1クリックで見学予約ができます。

イエプラはすべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズ)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高いです。

みんなが入居したい好条件の物件はスピード勝負になるので、手間や交通費をかけずスピーディーに良い部屋を探したい人にはイエプラがおすすめです。

※レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

【スポンサーリンク】

 

記事の監修:ゆうと



ゆうと

記事の監修:ゆうと
職業:webライター。上京してから住みやすい場所を求め、引っ越しを繰り返したことがこのサイトを作ったきっかけです。不動産屋では書けないことも中立な視点で街の良い点・悪い点をありのまま掲載していきます。

おすすめ関連記事




あなたにおすすめの関連記事

審査落ち 1
入居審査に落ちる8つの特徴!入居審査に受かるコツも解説

賃貸物件を借りる際、入居審査に落ちやすい人の特徴と入居審査に受かるコツを解説します。

2
田舎者の自分が部屋探しで騙された話

東京からはじめて状況した時に、何度も、おとり物件に騙されました。おとり物件の騙し方を解説します。

部屋探し3
家賃はどの程度が理想?失敗しない物件探しのコツ

お部屋探しはどう選べばよい? お部屋探し&引っ越しの流れをカンタンに解説します。

4
4月に引越し料金を安くする3つの裏技

引っ越しは需要が落ち着く10日以降に決めるべし!引っ越し料金を安くしたい人向けにポイントを解説

おすすめのオンライン不動産5
コロナ禍で使いたいおすすめのオンライン不動産3選

コロナ禍で部屋探しに便利な代表的なオンライン不動産屋を紹介します

ダメ6
【部屋探しのコツ】ダメな不動産屋の見分け方

不動産屋のセールストークに騙されないで!ダメな不動産の見分け方と対処法

見抜くコツ7
【治安が悪い地域の特徴】住んだら後悔する賃貸物件の見分け方

治安・周辺環境が悪い物件を見極めるコツ

関連コンテンツ改

 
 

あなたにおススメの記事はこちら




気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら

町名・駅名から探す

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら↓

 

アドセンス広告記事下



【スポンサーリンク】


部屋探しのコツまとめ

東京の街住みやすさまとめ

東京23区毎の住みやすい街TOP5

23区毎の住みやすい街TOP5
世田谷区板橋区台東区
文京区練馬区墨田区
杉並区足立区江東区
中野区葛飾区品川区
豊島区江戸川区目黒区
北区千代田区大田区
荒川区港区渋谷区
新宿区中央区-

路線別の住みやすい街TOP5

路線別の住みやすい街TOP5
山手線京浜東北線中央線
埼京線東急東横線南北線

東京の街住みづらい街まとめ

東京23区毎の治安が良い街・悪い街TOP5

23区毎の治安が悪い街・良い街TOP5
新宿区杉並区豊島区
世田谷区足立区葛飾区
板橋区中野区練馬区
北区大田区荒川区
品川区文京区渋谷区
江東区台東区目黒区

東京の街を自分で探す

はじめての物件探し

職業別の物件探し

項目別に部屋を探そう

不動産屋で探す場合



ネットで物件を探す場合

希望のお部屋が決まったら