PR

新築の賃貸物件はやめたほうがいい理由5選!デメリットとメリットも紹介

新築の賃貸物件に住むデメリット5選!やめたほうがいいと言われる理由を紹介

新生活を始めるなら綺麗な設備の新築に住みたいと思う人は多いのではないでしょうか。

しかし、新築ならではの注意点もあります。デメリットを理解した上で契約しないと住んだあとに後悔することも。

本記事では新築の賃貸物件のメリット・デメリットを紹介しています。ぜひ部屋探しの参考にしてください。

新築の賃貸物件はやめたほうがいい理由5選

シックハウス症候群のリスクがある

新築の部屋にいると、頭痛や吐き気などで体調が悪くなることがあります。これは建物を建てる際の建材や接着剤などからでる化学物質が原因です。建築基準法で使用量が制限されているものの定期的な換気が必要です。

新築物件のシックハウス症候群は、建築から4年程度は続くと言われています。 新築から時間が経過するほど化学物質の発散が減少し、室内の環境が安定します。シックハウス症候群のリスクを避けるなら築4年以上の物件がおすすめです。

シックハウスに関する評判

なんとか引っ越してから初出勤
シックハウス症候群らしき症状がでてて、死にそう

引用元:X(Twitter)

母と私は、当時新築だった実家でシックハウス症候群になりました。
父だけ何事もなく無事でした(なぜ?)

引用元:X(Twitter)

周辺相場より家賃が割高

新築物件は入居希望者が多く、周辺の平均相場より約1~1.5万円ほど家賃が高くなっています。一方で景観の悪さや防犯面から1階は希望者が少なく、同じ建物の部屋であっても、数千円安くなっていることもあります。新築に住みたいけど、家賃は安く抑えたい人は1階を狙って探すとよいです。

新築の家賃に関する評判

新築マンションクッソ高い家賃払ってるのにシャッター開かなくなるわシャワー全然熱くならないし散々だわ

引用元:X(Twitter)

気が狂って新築のいい感じなとこに越したから、家賃が5万強も跳ね上がってしまった

引用元:X(Twitter)

部屋を見学できない

一般的に新築の入居者募集は、建物が完成する前から始まります。不動産会社は完成後、すぐに入居できるよう、間取りや完成のイメージ図だけを参考に契約を勧めてくることが多いです。

しかし実際の部屋の広さ、匂いや、日当たり、音の反響などは内見しないと分かりません。

内見せずに契約を交わしてしまうと部屋を見てイメージと違う部分があったとしてもキャンセルはできません。入居後に後悔することもあるので注意が必要です。

内見しなかったことに関する評判

何年か働いて貯金してどうしても新築マンションに住みたくてオートロックバストイレ別浴室乾燥機つき家賃8万6千円の賃貸を建築中だから間取り図で契約しちゃっていざ入居したらこの「ミニシステムキッチン」だったよー。都内で2軒目の賃貸だったのにミスったよー。私もミニ冷蔵庫を食器棚にしてた

引用元:X(Twitter)

内見せずに新築の物件に引っ越したら思ったより狭くて絶望、積まれた荷物を見て逆に笑えてきてこの間取りでどう暮らすかというゲーム感出てきた

引用元:X(Twitter)

修繕費が高い

新築の部屋は入居前に汚れや傷がない前提なので、退去時に少しでも汚れや傷があると必要以上の修繕を請求されることがあります。

修繕費に関する評判

まじ新築はクソ
退去費用がえぐい

引用元:X(Twitter)

はー、あともうちょいで借りた前の部屋の退去費用返済終わりそう。
もう新築は借りるべきじゃないな。

引用元:X(Twitter)

退去費用の金額に納得できない場合は、見積書を渡されてもサインをせず必ず交渉しましょう。

国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」によると、家電や家具を置いた床の凹み、日差しが当たったことによる変色や色落ちは入居者が負担する必要はありません。

ガイドラインと照らし合わせ、修繕費用の金額が妥当なのか確認してください。

入居者が払う必要がない例

  • 机やイス、冷蔵庫などを置いて床についた凹み
  • 日照による畳の変色やフローリングの色落ち
  • 畳の色あせや経年劣化による痛み
  • 壁に貼ったポスターや絵画による壁の変色
  • 壁等の画鋲、ピン等の穴

初期費用が高い

新築は入居希望者が多いため「礼金」が設定されていることが多いです。礼金とは、お礼として家賃1~2ヶ月分を大家に支払う制度です。必ず支払う義務はなく築年数が経過していれば礼金ゼロ物件も多くあります。ダメ元で礼金の値引きをする人もいますが、新築物件に関しては応じてもらえない可能性が高いです。

礼金に関する評判

でも綺麗な新築の物件見つけてしまった....礼金が高いけど良いなぁ

引用元:X(Twitter)

このままいけば新築の床暖房あるとこに決まりかな~でも礼金が高い…新築だし無しにはできなそう

引用元:X(Twitter)

【豆知識】お得に部屋を借りるコツ2選

部屋を借りる際、「家賃1ヶ月+税」の仲介手数料を不動産会社にお礼として支払います。しかし不動産会社の中には半額や無料でもOKなところもあります。どうせ借りるなら仲介手数料が安い不動産会社がお得です。

【1】大手不動産なら直営店のエイブル
エイブル大手不動産屋だと「エイブル」が仲介手数料が半額です。「大東建託」や「アパマン」は家賃1ヶ月分とられるので、来店するなら半額になる「エイブル」がお得です。ただし半額になるのは直営店のみ。エイブルのフランチャイズ店は半額ではないので要注意。エイブルの直営店は「エイブル〇〇店」、フランチャイズ店舗は「エイブルネットワーク〇〇店」という名前で見分けることができます。
【2】ネットで探すならイエプラ
店舗に行くのが面倒な人は「イエプラ」が便利です。LINEで条件を入力すると不動産屋共有のデータベース(レインズやATBB)から物件を紹介してくれます。仲介手数料(家賃の1ヶ月分)も無料なのでエイブルよりもお得です。ただし対応エリアが東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府に限られています。地方の物件を探している人には不向きです。
公式サイトチャット不動産のイエプラ

必ずしも新築に拘る必要はない

必ずしも新築に拘る必要はない

ある程度きれいで設備が整っている部屋がよいのであれば新築だけでなくリノベーション物件も選択肢に入れると幅がグッと広がります。

賃貸物件は築20年以上経過すると入居率が下がる傾向があり、設備や内装をリフォームするオーナーも少なくありません。リノベーション物件であれば新築より安い家賃で部屋を借りられます。

ただしリノベーション物件の場合は以下の点に注意してください。

耐震補強は行われているか

2000年より前に建てられた物件は現在の耐震基準を満たしていません。震度6以上の揺れにも耐えられる物件に住むなら築20年未満の物件を選びましょう。また2000年より前に建てられた物件に住むのであれば耐震補強を行っているか確認したほうがよいです。

開閉がスムーズか

リフォームされ壁や床が綺麗でも、ドア・ふすま、窓や網戸などを開閉し、ギシギシ音をたてたり、スムーズに開け閉めができなかったら要注意。

老朽化によって傾きやゆがみが生じている可能性があります。また多少のたてつけの悪さは気にならないという人でも網戸のたてつけは必ずチェックしましょう。

網戸に隙間ができていると、夏場の夜は蛍光灯の光に誘われて虫が侵入してきます。

断熱性能が低い

築年数が20年以上経過すると、老朽化から壁や窓にわずかな隙間ができ外気の影響を受けやすくなります。 部屋を適温にするために冷暖房を強めに設定する必要があり、電気代がかかるケースもあるので要注意です。

新築の賃貸物件に住むメリット3選

キレイなお部屋に住める

新築物件であれば、外装・内装・設備が全てが新しく清潔感もあります。何もかも新しいというのは、新築だからこそ味わえるメリットです。

特に水回り設備に関するメリットは大きいです。未使用の状態で使えるので「誰かが使っていた」と嫌な思いをせずに済みます。

ゴ〇ブリがでにくい

新築物件は壁のひび割れや、網戸のゆがみなどがなくGが侵入しづらいというメリットもあります。Gは飛ぶのが得意ではなく飛んでもせいぜい5メートル程度。 高層階になればなるほど遭遇率は減ります。

虫が苦手な方は、新築物件のなるべく高層階の部屋を選ぶといいでしょう。

ただし高層階の部屋でも排水管などからGが入ってくることがあります。

ゴキブリと遭遇

出典元:お風呂で巨大ゴキブリとバトルwww

高級タワマンの最上階に住んでいたHIKAKINもお風呂場にゴキブリが侵入し悪戦苦闘した動画をあげています。動画のリンクも貼っておきますが、がっつりGが映っているので閲覧注意です。

高層マンションの最上階にすむHIKAKINでもGと遭遇しています。階が高くても油断せず排水溝や通気口など侵入源になる場所は徹底的に塞ぐなどの対策が必要です。

地震に強い

現在の「新耐震基準」は震度6強~7でも損傷しない作りが基準となっています。新築物件は全て基準をクリアして建てられているため、古い物件に比べ地震に強いです。地震による建物倒壊のリスクを避けるなら新築物件がおすすめです。

新築物件に向いてる人・向いてない人まとめ

新築物件に向いている人

  • 引っ越し時期が決まっていない
  • 収入に余裕がある
  • 最新の設備が揃った部屋で暮らしたい
  • ゴ〇ブリと絶対遭遇したくない
  • 防音性や断熱性を重視している
  • 地震に強い部屋に住みたい
  • 内見せずに部屋を決めてもOK

新築物件に向いていない人

  • 内見してから住むか決めたい
  • 家賃はなるべく安く抑えたい
  • 引っ越しの期限が一か月以内
  • 設備にあまりこだわりはない

新築物件はやめたほうがいいと言われる一番の理由は内見ができないことです。完成した物件を見学してから決めようと思っていると、あっという間に満室になることも珍しくありません。

ある程度イメージと違っても良いと思える人でないと住んでから後悔することになります。また天候不良で工事日程が伸びた場合、入居予定日が伸びることもあります。現在住んでいる部屋の退去日が決まっている人にも新築物件は不向きです。

【豆知識】ネットで探せない優良物件を探すコツ

一人暮らし

理想に近いお部屋を見つけるなら情報量が多い不動産屋にお部屋を紹介してもらいましょう。

店舗に行くのが面倒な人はイエプラが便利です。LINEで条件を入力すると不動産屋だけが見れるデータベース(レインズ)からお部屋を探してくれます。

スーモやHOME’Sにはない未公開物件も紹介してくれるのがポイント。

仲介手数料(家賃の1ヶ月分)が無料なので、初期費用を抑えたい人にもおすすめです。

総合評価
イエプラロゴ
特徴すべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズやATBB)から物件を探してくれるので情報量が多い。SUUMOやHOMESなど他のサイトに載っている物件仲介手数料を無料にしてくれるので、初期費用を抑えたい人におすすめ。
対応エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
仲介手数料無料
物件件数500万件
URL公式サイトhttps://ieagent.jp/

※レインズやATBBとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

  
  • この記事を書いた人
記事を書いた人

ゆうと

経歴:大手IT企業でウェブデザインを学び職種転換を図るため退職。現在は不動産関係のメディア運営に従事。街の住みやすさや治安を現地調査するがモットーです。当サイトは「dayday.」や「ヒルナンデス」などテレビでも取り上げられています。

 

今日最も読まれてる記事

未公開物件の探し方 1

不動産会社を訪れたらネットに載っていないお部屋を紹介され、不安になった経験はないでしょうか?また、お部屋を探す際に「未公開物件も多数あります」という不動産会社の紹介文を見たことがある方もいるかもしれま ...

ロフト付き物件がやめとけと言われる理由6選! 2

ワンルームや1Kによくある「ロフト付き物件」。ロフトは寝室や荷物置き場としても利用できるため魅力を感じる人も多いのではないでしょうか? しかしランサーズで住み心地のアンケートをとってみたところ「ロフト ...

スーモのおとり物件 3

スーモ(SUUMO)にはなぜ「おとり物件」が多く掲載されているの?見分け方はあるの?という疑問を解決していきます。 スーモを使ってこれから賃貸物件を探そうとしている人は、ぜひ参考にしてみてください! ...

東京在住が選んだ住みたい街ランキングBEST10! 4

東京は日本の首都であり、世界的に見ても有名な大都市の一つです。エンターテイメント、食事、ショッピングなどが楽しめますが、そのなかでも、どこが人気なのか500人以上にアンケートをとり集計しました。東京の ...

住みたくない街3位は蒲田 5

東京在住の男女、500名以上に「東京で住みたくない街はどこですか?」という独自のアンケートを行いました。 調査概要 実施日 2023年1~12月 対象 東京都在住 年齢 18~60代 回答者数 522 ...

-部屋探しのコツまとめ