header
sumaho_haikei

賃貸物件のトラブルQ&A

隣人がうるさい!マンションの騒音トラブルで揉めた事例と対処法

2020/11/15

騒音トラブル

入居してみたら隣人がとてもうるさい

部屋の広さ、家賃も申し分ない物件を見つけ即契約。ワクワクしながらいざ住んでみると隣人が夜中に友達を呼んで朝までずっと騒いでてとてもうるさい!なんとか静かにさせたいけど直接いいに行くのも気まずい…

マンションは一軒家と違って、壁一つを隔てて生活しているわけですから、それだけ隣人に迷惑をかけない配慮が必要です。具体的な迷惑行為としては他の住人達の生活環境を乱すような音や、異常な臭気、共有部分を占拠しつづけるなどがあげられます。

騒音トラブル

毎晩のように騒音を出し続ける迷惑な住人が同じマンション内にいた場合、まずは大家さんや仲介の不動産会社に注意するよう頼めるのであれば、それに越したことはありません。しかし!直接言わなくてよいので、角は立たないものの果たして、それ以降注意を聞き入れて静かに生活してくれるか若干の不安も残ります。

もし聞き入れてくれない場合は?

大家さん経由で注意してもらったものの、まったく改善されず相変わらず昼夜問わず騒ぎ続けている場合、役所の相談機関簡易裁判所の調停という手もあります。役所の公害課ないしは生活課などの部署に行き、騒音測定器を借りてきて壁際での騒音を測ってみましょう。音を測り瞬間的にでも40デジベルを超えるようであれば立派な公害といえるので、行政指導という形で注意してもらうことができます。

その注意でも改善されない場合、地元の簡易裁判所に調停を申し立てましょう。書記官室に行けば、申込書の書き方を教えてくれますし、かかる費用も数千円程度ですみます。この手続きでは、調停委員が相手方を根気よく説得してくれます。

【スポンサーリンク】

 

隣人から「うるさい」と苦情を言われた

下の階に住んでる人から「テレビの音がうるさい」と数回苦情が寄せられた。テレビを小さな音で見ているだけなのに「今度うるさくしたら警察を呼ぶ」とまで言われ困ってしまった…

怒る隣人

できるだけ騒音をださないというのはマンションなどの共同住宅の義務となっています。例えばピアノを弾く、歌を歌うなど、自分にとっては気にならない音でも隣人にとっては、うるさいと感じることもあります。

しかしテレビを小さな音で見ているのに、クレームをもらってしまう場合は、別の原因があるのかもしれません。

騒音の原因を特定しよう

大きな音を出していないはずなのにクレームをもらうとき、最も原因として考えられるのが部屋の構造です。床や天井の構造によっては、うんと距離があっても、下の階の人にとっては、あなたの部屋からでているように聞こえることもあるのです。実際に音をだしているのは違う部屋のに、あなたの部屋から聞こえていると思いクレームをもらうパターンです。これは意外と多いです。

もう一つは、あなたの部屋の床と下の住人の天井裏の構造が防音の役目を果たしていない場合が考えられます。その場合は両方の部屋に欠陥があることになりますので、大家さんに防音材を入れる工事をしてもらうよう依頼しましょう。騒音問題が部屋の構造上の欠陥が原因であるならば、日常生活に支障をきたさないで使用できるよう整備して部屋を提供する義務が大家さんにはあります。

上記のいずれの場合も、あなたには責任はありませんので、音のクレームをもらった人にも部屋に入ってもらい普通の状態をみてもらいましょう。両者で協力しあって本当の原因を見つけてくださいね。

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

一人暮らし

賃貸物件は、基本的に早いもの勝ちです。

部屋の設備が充実している割に家賃が安かったり、人気エリアだったりと条件の良い物件は、あっという間に埋まります。

時間に余裕があれば不動産屋を巡るのがベストですが、時間に余裕がない人向けに来店せず物件を紹介してもらえるサービスもあります。

代表的なのは『チャット不動産のイエプラ』です。

ちょっとした空き時間にチャットで不動産屋に物件を紹介してもらえ、気に入った物件は1クリックで見学予約ができます。

みんなが入居したい好条件の物件はスピード勝負になるので、手間や交通費をかけずスピーディーに良い部屋を探したい人にはイエプラがおすすめです。

総合評価
イエプラロゴ
特徴 すべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズ)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高い
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府
物件件数 500万件
URL 公式サイトhttps://ieagent.jp/

※レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

記事の監修:ゆうと



ゆうと

記事の監修:ゆうと
職業:webライター。上京してから住みやすい場所を求め、引っ越しを繰り返したことがこのサイトを作ったきっかけです。不動産屋では書けないことも中立な視点で街の良い点・悪い点をありのまま掲載していきます。当サイトのランキングはテレビ番組でも定期的に取り上げられています。

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら

町名・駅名から探す

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら↓

おすすめ関連記事




あなたにおすすめの関連記事

1
田舎者の自分がおとり物件で騙された話

東京からはじめて状況した時に、何度も、おとり物件に騙されました。おとり物件の騙し方を解説します。

未公開物件の探し方2
ネットに載らない未公開物件の探し方と注意点!

SUUMOやHOMESなど大手サイトに掲載されない未公開物件の探し方は?メリットとデメリット両方ってホント?

優良物件3
優良物件の賢い探し方!賃貸物件を効率よく探す3つのコツ

優良物件を効率よく探すコツ3選。自分にとって『優良物件』とは何かを考えよう

8月の引っ越し4
9月に物件探しをした方が良い7つの理由!転勤で空き物件が増える時期

9月に部屋探しをする際のコツ、この時期ならではのメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

部屋探し5
家賃はどの程度が理想?失敗しない物件探しのコツ

お部屋探しはどう選べばよい? お部屋探し&引っ越しの流れをカンタンに解説します。

ダメ6
ダメな不動産屋の見分け方!悪徳なセールストークに騙されないコツ

不動産屋のセールストークに騙されないで!ダメな不動産の見分け方と対処法

見抜くコツ7
【治安が悪い地域の特徴】住んだら後悔する賃貸物件の見分け方

治安・周辺環境が悪い物件を見極めるコツ

関連コンテンツ改

 
 

あなたにおススメの記事はこちら




部屋探しのコツまとめ

気になるテーマから探す

住みづらい街から人気の街までを一挙公開!部屋探しする際、知っておくと得する知識もテーマ別にまとめたので是非チェックしてください。



部屋探しのコツ

アドセンス広告記事下



【スポンサーリンク】