header
sumaho_haikei

部屋探しのコツまとめ

一人暮らしには、どれくらいの初期費用がかかるの?

2020/12/10

一人暮らしの初期費用

家を探す際、もっとも注意したいのが初期費用です。家賃が6万円で、部屋も見学したら綺麗だった。じゃ、ここにする!と合計の初期費用の見積書を受け取ると、そこには30万と書かれた紙が・・・。「30万!?」と驚かれるかもしれませんが、初期費用は大体20~30万前後は、かかるんです。今回は、その内訳の例をご紹介します。

【スポンサーリンク】

 

項目金額
賃料63,000
共益費5,000
礼金1ヶ月
敷金0ヶ月

上記は私が最初に住んだ物件の費用です。これを見たとき、

賃料(63,000円)+共益費(5,000)+礼金(63,000円)=131,000円

が初期費用と安易に考えていましたが、ところが、どっこい!

これから本番です。

それではここに11月9日から契約し住むことになったと仮定します。するとまず前家賃2ヶ月分の支払いが発生します。

入居予定日:11月9日

11月分日割(22日分)
賃料①46,200
共益費②3,666
12月分日割(1ヶ月分)
賃料③63,000
共益費④5,000

入居して何かあった場合に備え、予め家賃を2ヶ月分納めるのが一般的です。共益費も含め117,866円が発生します。

さらに物件を紹介してくれて、ありがとね料こと仲介手数料が発生します。これが家賃の1ヶ月分+税。さらに鍵の交換代とハウスクリーニング代で30,240円。鍵の交換やクリーニング代は、任意でしたが、鍵は安全面から、クリーニングは綺麗なところに住みたいという思いから支払うことに。その他、保証会社を立てるのに34,000円。もろもろ合わせて311,256円の初期費用となりました。

項目金額
礼金63,000
敷金0
賃料(日割り)①+③109,200
共益費(日割り)②+④8,666
仲介手数料6,6150
家財保険料0
カギ交換代・ハウスクリーニング代30,240
保証会社初年度代金34,000
合計311,256

保証会社とは部屋を借りる際、連帯保証人を代行してくれる会社です。昔は親や親戚に保証人になってもらうのがほとんどでしたが、実際に滞納して保証人に支払いをお願いしても如何せん支払われないことが多い。そういったトラブルを回避するため保証会社に入る事が必須のマンションも多くなりました。借主が家賃滞納をした場合、借主に変わって家賃保証会社が変わりに弁済してくれるので貸す側も安心して貸すことができます。ただしその保証会社に入る費用は、こちら持ちなので借りる側にとっては数万円の出費となります。

部屋の見学の前に見積りを貰う!

不動産屋にいくと、大抵、親切に話を聞いてくれ、家賃の希望を金額を聞き、それに見合った部屋を紹介してくれます。気に入ったといえば車をだしてくれ実際に部屋まで案内してくれます。でも、これは決してよい順序ではありません。気に入った部屋を紙で紹介された時点で、初期費用の合計を聞きましょう!

その初期費用の合計金額を納得した上で、部屋を見学に行くのがベストです。部屋によっては、保証会社に入らなくてもよく、敷金・礼金不要のところもあります。それだけでも数万、下手したら、数十万違ってきますので、必ず合計確認してから見学しに行くことをおススメします。


時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

時間も交通費もかけずに優良物件を探す裏技

一人暮らし

賃貸物件は、基本的に早いもの勝ちです。

部屋の設備が充実している割に家賃が安かったり、人気エリアだったりと条件の良い物件は、あっという間に埋まります。

時間に余裕があれば不動産屋を巡るのがベストですが、時間に余裕がない人向けに来店せず物件を紹介してもらえるサービスもあります。

代表的なのは『チャット不動産のイエプラ』です。

ちょっとした空き時間にチャットで不動産屋に物件を紹介してもらえ、気に入った物件は1クリックで見学予約ができます。

イエプラはすべての不動産会社が登録している情報共有システム(レインズ)から物件を探してくれるので、情報更新の早さ正確さにおいて、ほかの不動産サイトよりも精度が高いです。

みんなが入居したい好条件の物件はスピード勝負になるので、手間や交通費をかけずスピーディーに良い部屋を探したい人にはイエプラがおすすめです。

※レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた、不動産流通機構が運営している情報共有システムのこと。全国の不動産業者が加入している。宅建業の届出をしている不動産会社しか利用できず一般公開はされていない。

記事の監修:ゆうと



ゆうと

記事の監修:ゆうと
職業:webライター。上京してから住みやすい場所を求め、引っ越しを繰り返したことがこのサイトを作ったきっかけです。不動産屋では書けないことも中立な視点で街の良い点・悪い点をありのまま掲載していきます。

おすすめ関連記事




あなたにおすすめの関連記事

審査落ち 1
入居審査に落ちる8つの特徴!入居審査に受かるコツも解説

賃貸物件を借りる際、入居審査に落ちやすい人の特徴と入居審査に受かるコツを解説します。

2
田舎者の自分が部屋探しで騙された話

東京からはじめて状況した時に、何度も、おとり物件に騙されました。おとり物件の騙し方を解説します。

部屋探し3
家賃はどの程度が理想?失敗しない物件探しのコツ

お部屋探しはどう選べばよい? お部屋探し&引っ越しの流れをカンタンに解説します。

4
4月に引越し料金を安くする3つの裏技

引っ越しは需要が落ち着く10日以降に決めるべし!引っ越し料金を安くしたい人向けにポイントを解説

おすすめのオンライン不動産5
コロナ禍で使いたいおすすめのオンライン不動産3選

コロナ禍で部屋探しに便利な代表的なオンライン不動産屋を紹介します

ダメ6
【部屋探しのコツ】ダメな不動産屋の見分け方

不動産屋のセールストークに騙されないで!ダメな不動産の見分け方と対処法

見抜くコツ7
【治安が悪い地域の特徴】住んだら後悔する賃貸物件の見分け方

治安・周辺環境が悪い物件を見極めるコツ

関連コンテンツ改

 
 

あなたにおススメの記事はこちら




気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら

町名・駅名から探す

気になる区・街・駅名を自分で検索したい人はこちら↓

 

アドセンス広告記事下



【スポンサーリンク】


部屋探しのコツまとめ

東京の街住みやすさまとめ

東京23区毎の住みやすい街TOP5

23区毎の住みやすい街TOP5
世田谷区板橋区台東区
文京区練馬区墨田区
杉並区足立区江東区
中野区葛飾区品川区
豊島区江戸川区目黒区
北区千代田区大田区
荒川区港区渋谷区
新宿区中央区-

路線別の住みやすい街TOP5

路線別の住みやすい街TOP5
山手線京浜東北線中央線
埼京線東急東横線南北線

東京の街住みづらい街まとめ

東京23区毎の治安が良い街・悪い街TOP5

23区毎の治安が悪い街・良い街TOP5
新宿区杉並区豊島区
世田谷区足立区葛飾区
板橋区中野区練馬区
北区大田区荒川区
品川区文京区渋谷区
江東区台東区目黒区

東京の街を自分で探す

はじめての物件探し

職業別の物件探し

項目別に部屋を探そう

不動産屋で探す場合



ネットで物件を探す場合

希望のお部屋が決まったら