header
sumaho_haikei

おとり物件に騙された話。おとり物件の手口をぶっちゃけます。

room001

田舎者の自分が部屋探しで騙された話

田んぼだらけの田舎から東京に上京して初めて住んだのが足立区の北千住でした。

saisho
↑ちなみに最初に住んだとこの間取りです。この広さで家賃6万円なのが足立区クオリティ。

騒音
騒音

不動産屋に部屋を見せてもらった時は、広くて安い!と即決してしまいましたが、実際に住むと、

  • 飲み屋が向かい側にあり、明け方まで酔っ払いが騒ぐ
  • 謎の勧誘?が何度もピンポンしてくる
  • 部屋にビー玉を置くと全部右側に転がる
  • 窓を全部閉めていても、どこからか風が入り込む。冬場は入りこんでくる風の寒さで目が覚めるレベル

正直住み心地はよくありませんでした。特に夜中、不定期にくる謎のピンポンが怖く、家に帰るのが苦痛でしかたなかったです。

3年ほど住みましたが、やはり環境は改善せず、このままじゃダメだ!と思い引っ越しを決意。

勤務地が新宿だったので山手線沿いで、どこかいいところがないかと最初に利用したのはスーモでした。

スーモは掲載数も豊富だし魅力的な物件も多くあり『こんなにきれいな部屋が6万で住めるの!?』と期待に胸を膨らませながら、お気に入りに登録していきました。

その中でも特に気になる物件をA不動産に問い合わせし、部屋の見学を予約。もし内覧して気に入れば、来月にでも越したいぐらいの勢いだったのですが、いざ不動産屋に足を運ぶと↓こんなことを言われました。

1


結局お目当ての部屋は見せてもらえず自分が考えていた家賃相場より2万円ほど高いものを勧められました。

せっかく来たし悩みましたが、スーモに気になる物件が他にもあったことを思い出し、その提案は断り、もう一つ狙っていた物件の見学予約をB不動産に依頼しました。すると依頼してから10分ほどで以下の返事がきました。(当時のメール原文をそのままです)

ootori

鍵まで手配をしてくれるとあるし、現地で待ち合わせしたので今度こそ!と思いきや、前日になって、以下のメールがきました。

ootori1

う~ん・・・また同じパターン・・・ん?

もしや前回も今回も、おとり物件なのかも・・??ここではじめて、おとり物件のトラップにかかっている事にきづきました。

おとり物件とは

otori_chintai

おとり物件とは、実際には存在しない、または既に埋まってしまっている物件をあえて集客のために掲載して、問い合わせがあった人を店舗に呼ぶ手法です。問い合わせがあった時点では見学できると言い、実際に来店すると「実はもう埋まっちゃったんで他のを紹介します」と言ってきます。つまり、嘘の物件です。

【スポンサーリンク】

 

おとり物件の特徴

■新築なのにやたらと安い物件

スーモを見てると、どうしてこの部屋の広さや築年数で、この家賃!?というのが結構ありますが、理由もなく安い魅力的な物件は、疑ってかかった方がいいです。自分もこれに何度も騙されました。

■物件情報に「仲介先物」と表記されている

物件情報を掲載する際は、大家さんとの関係性を必ず明記しなければなりません。基本的に「貸主」「代理」「仲介元付」「仲介先物」の4つがありますが「仲介先物」の場合は、大家さんと関わりがなくクレームをもらうことがありません。つまり、おとり物件として掲載し続けることができます。

なんて、特徴を書いてみましたが、やっぱり魅力的な物件を目の前にすると、ついつい食いついてしまい、無駄に不動産屋に足を運んでしまいました。。

とにかく、おとり物件に踊らされ続け、なかなか引っ越し先が決まらなかった自分ですが、最終的にはスーモではなく、イエプラというサイト経由で無事、足立区から今のところに引っ越しすることができました。

今住んでるのはイエプラ経由で借りた1Kのカードキータイプの部屋です。カードキーの現物↓

カードキー

セキュリティの関係上、穴は一部隠しましたが、カードに穴が不規則に空いていて、ピッと差し込むと部屋のロックが解除されます。

部屋は、そこまで広くはないものの、自分一人が住む分には充分なスペースがあり騒音からも解放され、とても快適に暮らせています。しかも家賃は6万円代とスーモで見た物件より安くで借りることができました。

知名度は低いが隠し玉物件が多い

イエプラを知ったのは、めざましテレビのココ調というコーナーで新しい形の物件情報サイトと紹介されてて、ここなら見つかるかもと思ったのがキッカケです。ちなみに、めざまし以外にもヤフーニュースにもなってたみたいです。

画像引用元:イエプラ公式サイト

正直スーモに比べたら知名度は、ほぼ無いといって言いぐらいのサイトです。僕自身まったく知りませんでした。でもここのよいところは、なんといってもおとり物件がないところ。公式サイトにも、おとり物件が無いことを明記しており、実際に紹介されたサイトは、どれも見学することができました。

そして、もう1つの良い点は、どこにも掲載していない良い条件の未公開物件を多数扱ってるところ。

未公開物件

画像引用元:イエプラ公式サイト

人気の部屋

スーモとは違う隠し玉的な物件を結構持ってるんですよね、ここ。

ただイマイチだなと思ったのが「東京都」「千葉」「埼玉」「神奈川」しか探せる選択肢がないこと。全国規模で探せれば、もっと便利なのに。【追加】2017年9月から「大阪府」「兵庫県」「京都府」「奈良県」も対象になってました。

でも全国ではないので、やっぱりそこはイマイチかな。

都心以外に引っ越しを考えている人には不向きですが、東京周辺に住みたいと真剣に引っ越し先を探してる人、また低予算で物件を探したい人にはめちゃくちゃおススメです。

部屋を探すのにわざわざ不動産屋に行かなくて良い件

新生活で住む部屋を探している人今の部屋に不満があり引っ越ししたい人はリアルタイムで相談できる「イエプラ」を使ってみてください。

SUUMOHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれるし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます。

僕も今住んでる物件はイエプラに紹介してもらいました。カードキーの現物↓

カードキー

この部屋を6万6千円で借りることができました。

住みたい物件の希望条件をLINE感覚で伝えるだけで条件にあった未公開物件をずらーっと紹介してくれます。

気に入ればそのまま見学予約し部屋を借りることもできます。

イエプラの物件

↑こんな感じの部屋を紹介してくれます。

SUUMOやHOMESでおとり物件に何度も騙され、不動産屋に足を運ぶのが億劫になっていた自分にとっては、イエプラは救世主でした。騙されたおとり物件の手口についてはこちらで詳しく書いてます。

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、僕のように不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人イエプラはオススメです。

保証人不要の部屋や、まだ仕事が決まっていない無職の人にも物件を紹介してくれますよ!←ここ重要



未公開物件

この記事のカテゴリ-物件探し

関連コンテンツ改

あなたにおススメの記事はこちら




今日最も読まれてる記事

 

今日最も読まれてる記事


1

おとり物件に騙された話。おとり物件の手口をぶっちゃけます。

目次1 田舎者の自分が部屋探しで騙された話2 おとり物件とは2.1 おとり物件の ...


2

住みたい部屋が見つかる!人気の賃貸サイトBEST4

『どこの賃貸サイトで物件を探しましたか?』の口コミを募集したところ、実に数百件の ...


ダメ
3

【物件探し】こんな不動産屋はやめとけ!ダメな不動産屋の見分け方

目次1 ダメな不動産屋の共通の特徴2 ネットでも不動産巡りができる3 イエプラの ...


4

引っ越しするなら、どこの業者が安い?

引っ越しする時、絶対やっておきたいのが、それぞれの会社の見積もりを取ること! 何 ...

アドセンス広告



【スポンサーリンク】


賃相場から23区の街をチェックしよう

記事内広告ad

2019/12/11