治安のよい地区、家賃の安い地区など東京で女性の一人暮らしやファミリーで住みやすい地区や街を紹介

header
sumaho_haikei

自分の年収にあった賃貸相場はいくら?

年収に応じた家賃相場と物件選びのコツとは?

money

新しい住まいを見つける際、なんといっても重要なのが月々の家賃額です。ひと昔前は家賃は給料の3分の1程度であればOKと言われてましたが、スマホ代やらネット代やら、昔にはなかった支出もでてきてる今、給料の3分の1も家賃に充てると予算オーバーになることも珍しくありません。

ではいくらがベストでしょう?今回は自分の収入から考える家賃相場のベスト・バランスについてお話ししていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

家賃は年収の25%以下に抑える

家計に占める最も大きな支出項目は、ズバリ「居住費」です。この「居住費」を具体的に言い換えると、「賃貸住宅の家賃」や「住宅ローン」といったものが当てはまります。

家計に占める居住費の割合が大きくなるほど、家計への負担は大きくなり、他の食費や教育費などを圧迫することになります。家賃は一度住んでしまうと、日々のやりくりで節約することが難しい固定費ですので、慎重に見極めたいところ。家賃は給料の25%以下に抑えることで、長期的な節約の効果が期待できます。

また居住費が家計の30%を超えるのはレッドカード。不動産屋めぐりをしていると、日頃の買い物よりも大きな金額を目にするので、誰しも気が大きくなりがちですが、まずはご自身の年収から月々の家賃として支出できるリミットを把握しておきましょう。

年収別の家賃相場は、これだ!

(1)年収300万円~400万円以下の人

この年収帯は、若い世代に多く、未婚の単身者も多く含まれます。間取りは4~6畳程度の単身者向けのワンルームや1Kタイプが主流。家賃相場は6~8万程度がベストです。初めての一人暮らしで、ついつい家賃の高い物件に住んでしまい失敗するケースが多い世代でもあります。

年収理想的な家賃額
300万6万2千円以下
400万8万3千円以下

(2)年収500万円~700万円以下の人

中堅ファミリー層が中心の年収帯で、賃貸からマイホーム取得を検討するご家庭も増えてくる層です。2~3LDK程度のマンション物件が好まれており、家賃相場は10~14万程度が主流です。お子さんの成長とともに、今後は教育費のウェイトも大きくなってくる世代は、家賃も堅実なラインで抑えておくのがベターでしょう。近い将来、マイホーム取得を目指すのであれば、家賃を節約して、物件購入の頭金捻出も検討したいところです。

年収理想的な家賃額
500万10万4千円以下
600万12万5千円以下
700万14万5千円以下

(3)年収800~1000万以上

上場企業勤務のサラリーマン、夫婦共働きで安定した収入を得ている世帯に多い年収額です。3~4LDK程度で、好立地でクラス感のあるマンション物件などが好まれています。家賃相場は16万~20万程度となります。年収1000万と聞くとリッチなイメージがありますが、実際は中間管理職で残業手当もなく、所得税などの負担が相応に増えてくる層とも重なります。

ちなみに、年収が高いほど、高級な住まいを求めるのかというと、決してそういう訳ではなく年収1000万円あたりを境に、年収と家賃の比例グラフは、緩やかな傾斜に落ち着いていきます。実生活をおくる上で必要とされる間取りや広さは、さして変わるものではありません。ある程度、希望の条件を満たした物件であれば、リタイア後の生活なども考慮して、固定費となる家賃は手堅く抑えておくのが賢明といえるでしょう。

年収理想的な家賃額
800万16万6千円以下
900万18万7千円以下
1000万20万8千円以下

まとめ

yachinsouba

いかがでしたか?ご自身の年収から理想の家賃相場をチェックしてみましょう。スマートな家賃計画で、自分にあった物件探しを!


スポンサーリンク under


【スポンサーリンク】

田舎者の自分が部屋探しで騙された話

田舎者の自分が部屋探しで騙された話

田舎から東京に上京して初めて住んだのが足立区の北千住でした。でも正直住み心地はよくなく、3年ほど住んだときに引っ越しを決意。

saisho ↑ちなみに最初に住んだとこの間取りです。この広さで家賃6万円なのが足立区クオリティ>>続きを読む

スポンサーリンクright (スマホのみ表示)



【スポンサーリンク】

おとり物件に騙されない賃貸物件の上手な見つけ方



今日最も読まれている記事

room0011
おとり物件に騙されない賃貸物件の上手な見つけ方【一人暮らし・引越しを考えている方必見】

おとり物件とは、実際には存在しない、または既に埋まってしまっている物件をあえて集客のために掲載して、問い合わせがあった人を店舗に呼ぶ手法です。問い合わせがあった時点では見学できると言い、実際に来店すると…


関連コンテンツ改

あなたにおススメの記事はこちら

賃貸サイトランキング

新しい住まいを探している方必見!人気の賃貸サイトBEST4

chintai_rank

マンションやアパートなど賃貸物件を探す際、どこから探せばいいか迷ったことはありませんか?自分が住みたい!と思う部屋に巡り合うためにも、評判のよい賃貸サイトで探すことをおススメします。

以前、このサイトで『どこの賃貸サイトで物件を探しましたか?』というアンケートをとりその結果をランキングにしましたので、賃貸物件を探している方は参考にしてみてください。

人気の記事

1
住みたい部屋が見つかる!人気の賃貸サイトBEST4

『どこの賃貸サイトで物件を探しましたか?』の口コミを募集したところ、実に数百件の ...

2
引っ越しするなら、どこの業者が安い?

引っ越しする時、絶対やっておきたいのが、それぞれの会社の見積もりを取ること! 何 ...

3
家を買うならどこの住宅ローンが人気?みんなの口コミ&評判ランキング

今は賃貸暮らしだけど、将来はマイホームが欲しい!と思っている私ですが、どこの住宅 ...

4
【2017】東京住みたい街ランキングBEST10!

東京のどこの街に住みたいか、住みたくないかのアンケートを、当サイトで募集した際、 ...

5
【2017】みんなが選んだ東京住みたくない街ランキングBEST10!

去年に引き続き今年も当サイトで『あなたが住みたくない街を教えてください』と募集し ...

2016/10/02